費用なんと120万円弱!人型ロボットpepperの能力は人間を超える?

pepperとお父さん

出典元:ソフトバンク

 

 

tomozouです。

私はまだpepperに出会ったことはありません。

でも、pepperのことを知れば知るほどにちょっと恐ろしく感じる部分があります。

一般家庭でpepperを家族の一員として迎えるのなら、精神的に癒されたり

家族の仲が良くなったりするかもしれません。

 

でも・・・・

企業がpepperを販売員などに抜擢して、実績を上げている現状を見ると、

ある危機感を覚えます。

スポンサー リンク





 

 

企業の人件費削減に大きく貢献してしまう

pepperがいれば、

専門的な知識を持つ人間の販売員なんかよりも、お金がかからない。

一人前の販売員に育てるための時間や費用もほとんどかからない。

常に最新のデータを使ってお客様に情報提供できる。

接したお客様の反応をすぐにフィードバックし改善に役立てられる。

人によっては外見や容姿・話し方が違うことで印象の良し悪しがある。

ロボットならば、全て同じなので外見も容姿も話し方も同じ。

人間と違って一定の成果を挙げることが予想しやすい。(環境にもよるが)

 

簡単にこれくらいのメリットが出てきます。

もちろんロボット至上主義にはならないと思いますが、

効率化を求める企業の現場では、人間に代わってpepperのようなロボットが

大活躍する日は、そう遠くないでしょう。

 

 

pepper効果はどこまで続くか?

日経トレンディによると、ソフトバンクのお店にpepperがいるだけで

来店者数が80%もアップしているらしく、

すでにネスレ日本は多数導入済みで家電量販店に派遣してpepperは販売員として

大活躍しているそうです。

さらにみずほ銀行では、2015年7月から導入予定らしいです。

 

今後もこうした動きは活発に加速していくことでしょう。

今後3年間でかなり普及するかもしれない・・・・。

全てのpepperが人間と接したコミュニケーションデータはクラウドで管理されている。

これによって人間の想像を超えるスピードでpepperは進化していくのです。

 

スポンサー リンク





 

 

考えすぎかもしれないけれど・・・

極端なことを考えると、人間と接していくことで蓄積され続ける膨大なデータが

暴走して映画の【ターミネーター】のような世界になってしまうのではないか?

ターミネーター

ターミネーター↑

 

スカイネットのようなロボット組織が実現して世界を滅ぼしてしまうのではないか?

 

映画【アイ ロボット】のような世界が本当に待っているのではないか?

アイロボット

アイ ロボット↑

 

ロボットと共存するという社会的な問題も勃発するのではないか?

そんな危機感をちょっと感じたりもします。

スポンサー リンク





 

科学技術が進歩するのは素晴らしいことですが、ある意味では危険な側面も

あると私は考えています。

誰もロボットを絶対に悪用しないとも限らないし・・・。

恐ろしい世界にならないように秩序が保たれるならいいんですがね。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→ソフトバンクのロボットpepperは時給1500円でバイト可能?

→人型ロボットpepperは買った人の生活をどう変えるのか?

→365日使える1台3役こなす扇風機ダイソンピュアクールとは?

 

コメントを残す