AppleWatchは自転車などで移動するのが大好きな人に良い評価される?

自転車の女性

 

tomozouです。

AppleWatchなんて誰が使うのか?なんて思ってました。

すごく時間に追われてて分刻みのスケジュールで忙しい人が使うくらいだろ。

と、勝手に思い込んでいた私。

ある知人が発した言葉に、「あー、なるほど需要はあるな」と気づいたのです。

スポンサー リンク





 

 

その知人は自転車で移動することが多い

その知人との会話中にAppleWatchの話題に。

彼は予約開始日当日、速攻で予約したそうです・・・。

彼は普段から愛用している自転車を主な移動手段にしていて、かなりの長距離でも

それほど苦にならないのだとか。

そのため、移動中にiPhoneをバッグやポケットから取り出して使うのは

どうも面倒くさいしやりたくないそうなんです。

 

いちいち取り出すということ自体がおっくうで、

取り出す瞬間に落としたり、使ってる時に手が滑って落とした経験があるんだとか。

それでハンドル付近に固定してみたり色々チャレンジしたけども結局は

一番いい方法は見つからなかったと、いうことなんです。

 

そこでちょうどよくAppleWatchの登場。

これは!!ってことで飛びついたんだそうです。

確かに自転車乗りにはすごく使えるだろうから良いかもな〜って私も思った次第です。

手首に装着しておけば、ある程度必要なことは全て確認できて、

便利な地図アプリが最高に活用できるのは間違いなさそうですもんね。

 

私なんかはママチャリ程度しか乗ったことがなくて、すぐにお尻が痛くなるので

どんなにいい自転車でも長距離は無理だろうな〜と思ってしまいます。

だからこういう自転車乗りの視点でAppleWatchを見ていませんでした。

 

スポンサー リンク





 

Appleの公式サイトではある女性ランナーにフォーカス

AppleWatchの性能がどのようにいかんなく発揮されるのかということを示すのは

「なんでもデキる女性ランナー」といった感じの人。

8週間に渡って使ってみた感想を語っています。

 

マラソンブームに乗ってか乗らずか、走ることが大好きな人は数年前に比べて

絶対的に増え続けていますよね。

車を運転していいる何度も見かけるし、朝でも昼でも夜でも。

健康のためとか体力向上のためとかトレーニングの一環だったりするのでしょうね。

特に20代から30代くらいの若い女性はイヤホンつけて何か音楽でも聴きながら

走ってるのをよく見かけますね。

 

 

私もたまーにジョギングすることはあります。でも走ってる時に音楽聞いたりしませんね。

無心になって、すぐに歩きたくなる弱い自分と戦いながら走ってますよ・・・。

走りながらiPhoneやスマホを操作してる人を見かけることはありませんが、

走りながらAppleWatchを操作してたら、なんかカッコよく見えるだろうな〜と

想像してしまいました。

 

走ってる最中に使うアプリなんてしょせん限られてるでしょうけど、

手首に装着するだけでiPhoneを操作できるのに慣れてしまうと、

手放せなくなるのかもしれないな・・・とも感じるようになりましたね。

なんだかんだ言っても、結局はAppleのすごい製品に魅了されてしまうのでしょう。

スポンサー リンク





 

いつかは私も買ってしまうかもしれない・・・・。

そう考えるようになってきた私。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→AppleWatchのすごいところはここだ!

→こんなのどこに需要があるのだろうか・・・と考えてた

→CMで話題に!ソフトバンクの家庭用ロボットpepper

 

コメントを残す