口コミで使う人が増加中?珪藻土バスマットsoil足元スッキリサラリ!

バスルーム

 

tomozouです。

こんな経験ありませんか?

お風呂に入ろうとすると、バスマットがびしょびしょに濡れている・・・・・。

一人暮らしなら起きないことですが、家族と暮らしているとどうしてもこんなことありますよね?

あのびっちょり濡れたバスマットが気持ち悪くて、私は嫌なんです。

そんな悩める私にぴったりじゃないかと思える新感覚のマットを見つけました!

スポンサー リンク





 

 

それが、

【珪藻土バスマット soil 】

バスマット soil

出典元:イスルギ

珪藻土バスマット soilの動画が見れるホームページは→こちらです

 

このマットは水分をどんどん吸って表面がすぐに乾いていくのがよくわかりますね。

初めて見たとき、感動しました。

「すごい!これならあの嫌な感覚を味わうことなく済むはず!」と心の中で思ったんです。

独り暮らしの人には全く関係の無い話ですが、

家族と一緒に暮らしていて濡れたマットを気にしている人は

意外と多いんじゃないかなって。私もそのひとりですしね。

特に贈り物にしたら喜ばれそうなものだと思うんですよ。

 

 

決して安くはない価格!

自分で買おうかなってあんまり思わないような価格設定だと私は思います。

たかがバスマットに数千円も出すのか?と思うのが普通ですよね。

もしも誰かから貰えたらうれしいなあっていう感じではないでしょうか。

 

 

いつもラスト風呂だから・・・

私は家族の中で一番最後にお風呂に入ることが多いので、

お風呂に入るときもバスマットは濡れているし、上がる時も濡れています。

毎日濡れたバスマットの上に上がり仁王立ちになって身体を拭き拭きしています。

娘ふたりが最初に入り、妻が入り、最後に私という順番です。

 

たまに順番が変わるときはありますが、だいたい同じです。

こどもたちは早い時間に入るので時間差がありますが、速乾性のあるバスマットを使っていても

水をたくさん吸い込めばキャパオーバーになってすぐには渇きません。

というよりも、翌日まで濡れたままになります。乾きにくいです。

あなたが自宅で使ってるバスマットも同じ感じではありませんか?

 

スポンサー リンク





 

吸水力が高くて速乾性のあるバスマットが欲しい

今は吸水性が良くて速乾性もある安いバスマットはたくさんありますが、

さすがに4人分の吸水力はないんですよね~。残念ながら。すぐに限界がきてしまうんですよ。

そうなると、乾くのに時間がかかってしまう。

 

ほぼ毎日のこと

私がお風呂に入ろうと、服を脱いでスッポンポンになり風呂場のドアを開けようと

バスマットの上に立つと、

「・・・・・・・。」

 

「あ、濡れてる・・・」

 

「・・・・足が冷たい・・・・」

 

びちょびちょに濡れたバスマットの感触は好きになれません。

毎回ですからねー。

夏でも気になります。

冬なら「うおっ、冷たいっっ!」てなります。

 

口には出さなくてもいつも心の中で叫んでるんですよ、、、。

同じ経験をされてる方、多いと思うんですよね。

自宅では、ニトリで買った安いバスマットを何年も使い続けているんです。

いったいいつまで使うのか・・・・・?

 

 

妻は特に気にしていないのか・・・

バスマットについては一切何も言わないので

私が新しいバスマットを買おうと決めたんです。その珪藻土バスマットを。

一般的なバスマットなんてニトリなら2000円くらいで買えます。

もっと安いのだと500~600円くらいですよ。

こんなに安いと、短期間で使い捨てみたいな感じかもしれませんが。

なんでこんなに価格差があるんでしょう?

 

ニトリで売ってるバスマットなんて海外で安く大量に作った安物だからですね。

対する珪藻土バスマットは手作りなのです。

ニトリの激安なバスマットのように大量生産できないからです。

そして自然のものだから。

 

 

珪藻土バスマットは

地中40メートルという深いところにある土(珪藻の化石からできるた土)を取って、

紙と混ぜて作り上げるもので昔から色んなものに使われてきているようなんです。

自分で調べるまで知りませんでした。

テレビで取り上げられてたのを見たことはありましたけどね。

だいぶ前なのですっかり忘れてましたよ。

スポンサー リンク





 

安いバスマットでも使い勝手が良ければいいんですが、私の悩みというか不満を解消するためにも

できれば、ちょっといいものを使ってみたいなっていう気持ちがあったので、高いけど、

【珪藻土バスマット soil 】を買うことにしました。

バスマット ライトというやつ。

専用カバーもあるようですが、わざわざカバーする意味がわからないので本体のみ購入です。

 

届き次第、レビューしたいと思います。

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→珪藻土バスマットが届いた〜!

→珪藻土バスマットを早速使ってみた感想

→母の日には特別な青いカーネーションを贈りませんか?

 

コメントを残す