えっ!黒いティッシュペーパー?こんなの今まで見たことありますか

黒いティッシュ

 

tomozouです。

愛車の中にボックスティッシュを備え付けておくのはたぶん常識になってると思います。

でも黒い車(メタリックブラックやブラックマイカなどのブラック色)の中に

白いティッシュが置いてあるとなんか気になりませんか?

恥ずかしいというか、みっともないというか、なーんか気になる・・・。

外から見えるところにティッシュ箱を置いておくと案外目立つんですよね。

だから私の愛車(MAZDAプレマシー ブラック色)ではダッシュボードの中に

ティッシュ箱を入れています。外からは見えないようにしまっているんです。

スポンサー リンク





 

白い車の中だったらそんなに違和感ないのかもしれませんが、

黒い車の中とか原色系の色をした車だとティッシュ箱がやたらと目立ってしまいます。

特にセダンタイプの後部座席ヘッドレスト付近とかに置いてる場合。

割とよく見かけますよね。

 

 

そこで黒いティッシュを使う

箱もティッシュ自体も黒いのがあるんです。これなら黒い車に置いても目立ちません!

黒い綿棒がいつの頃からか売られていることは知ってましたが、ティッシュにもあるとは・・・。

 

ティッシュが黒いとメリットに感じることといえば、鼻をかんだ時に

鼻水の量などがわかりやすいこと。耳そうじをする時に黒いティッシュを敷いておくと、

どれくらい耳カスが取れたのかわかりやすいですよね。

他にも、ホコリなどの汚れを確認しやすいこと。

油取り紙のように黒いと、やはり視認性が良いということが言えますね!

メリットはとりあえず多い気がします。

 

スポンサー リンク





 

そして、はじめに書きましたが愛車に置いておくティッシュ箱。

ブラック色の愛車には黒いティッシュがとっても似合うんです。

黒い外箱でティッシュ自体も黒い。真っ黒というよりは、炭色という感じですが黒いことには変わりません。

これならば車内のどこに置いていても違和感ないはず!

ブラック基調のカッコイイ車の中に、黒くてカッコイイボックスティッシュが置いてあると、

乗せてもらった人は持ち主のセンスの良さを感じてしまうかもしれませんね。

 

 

とても便利で生活する上で手放せないティッシュ

ティッシュさえあればハンカチなど出さなくても、いつでも鼻をかんだり、よだれを拭いたり、

食べこぼしや飲み物の汚れなどを拭き取ることができます。

ティッシュはとても便利なものですよね。無いと不便に感じる日用品のひとつです。

スポンサー リンク





 

一般的なのは白いティッシュですが、

このような黒いティッシュを使ってみて非日常な雰囲気を味わうのもいいですよね。

一箱で500円前後と、ちょっと高いけど一度使ってみると面白いかもしれません。

話題のネタにもいいですね〜。

 

気になる方は→黒いティッシュの詳細はこちらです

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→インパクト大!な名刺ケース

花粉症に効く市販薬は?

→におわないアロマキャンドル

 

コメントを残す