9年目のマツダプレマシーにBREEDのドアバイザーを後付けしてみた!

ドアバイザー取り付け完了

 

tomozouです。

マツダプレマシーを購入してから9年後にドアバイザーをつけることになるとは・・・。

でも純正品より格安で購入できて、見た目もバッチリいい感じなので大満足!

そんな私のドアバイザー取り付け記。

スポンサー リンク





 

なぜ9年間もドアバイザー無しだったのに今更つけるのか?

それは窓ガラスが開かなくなるということが頻発したことがきっかけ。

その状況はプレマシーの窓が開かない!のは・・・の記事に書いています。

 

結局はこのことで部品交換をすることになるんですが、まだまだプレマシーに

乗り続ける予定であることと、他の3箇所の窓も同じようになるかもしれないので

ドアバイザーを取り付けて紫外線対策しておき、さらなる無駄な部品交換を

防ごうという狙いです。

それと、やはり今更ですが、雨の日などちょっとだけ窓を開けて換気したい場合には

ドアバイザーが非常に役立つのでやっぱりつけたいなというのがありまして・・・。

 

 

さて、注文したドアバイザーはこれ

プレマシードアバイザー開封

注文の翌日に届いたので迅速な対応してくれるいいお店で良かったですね。

そのお店、→BREED楽天市場店はこちら

 

ドアバイザーセットの中身全部

 

マツダプレマシーCREW用ドアバイザーセットの内容物は、

ドアバイザー4本・取り付け金具と脱脂用ふき取りシートと取り付け方法の簡易説明書。

たぶん中国製なんだと思いますが、汚れや油分などを拭き取るシートが添付されてるのは

親切だなあと思いましたね。まあ、ドアバイザー自体が両面テープで固定するので

きれいにきちんと取り付ける為には絶対に必要なものだから当然なのかも。

 

スポンサー リンク





 

 

肝心の取り付け方法が簡単な説明書のみでわかりにくい

簡易取り付け説明書

開封した時の印象はよかったけれど、実際に取り付けようとした時に

「あれ?この金具どうすりゃいいんだ???」ということになると思います。

経験者でなければ、ちょっとわからないかも。

 

バイザー自体を仮止めするとかまではいいけれど、薄い金属の引っ掛け金具を

どう使えばいいのかイマイチわからない・・・。

でもランチャンネル部分に引っ掛けるということはわかるので、取り付けイメージを

しながらやってみたら上手くできました。(これを合計8個取り付け。)

ドアバイザー金具

 

あとは樹脂製のロックピン(ファスナー?)をつける時に工夫しないと、

うまくはめられないのが頭を使いましたね・・・。

内側(下)からロック用の輪っかを押さえ付けながら外側(上)のピンを叩いて

挿入しないとうまくはまりません。

この時に力を入れすぎるとバイザーが傷ついたり外れたりすると思います。

ドアバイザー取り付けピン箇所1

ドアバイザー取り付けピン箇所2

 

ひとつのバイザーにそれぞれ2箇所ずつピン取り付け穴があります。

このピンをきちんとはめるのが結構面倒でしたねえー。

 

この部分は写真をうまく撮れなかったし、

言葉で説明するのも難しいので省きますが・・・。

やってみないことには全然わからない部分ではありますね〜。

 

 

BREEDのドアバイザー完成形がこれ!

ドアバイザー取り付け完了

結構キレイに仕上がっているなと自分でも満足。

悩みながらやったので作業に2〜3時間くらいかかりました。

でもこれで雨の日でも快適になるし、他のガラスランチャンネルが劣化して

窓が開かなくなることもおそらくないでしょう。

 

取り付けてから10日ほど経ちますが、快適です。

両面テープは強力できちんと貼り付いているのでびくともしません。

取り付け金具もきちんとついているので外れ・たわみ防止になっていますね。

スポンサー リンク





 

買ってよかった!な社外品のドアバイザーでした。

純正品(ディーラーオプションなど)よりも格安なのにクオリティはほとんど

変わらないと思うのでぜひ、オススメしますよ〜!

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→プレマシーの窓が開かない!そんな時はここを疑え

→プレマシーの窓が開かなくなるので部品交換してみた

→プレマシーの電動格納ミラーが開閉しない!その原因は

 

コメントを残す