ピレスロイド系薬剤不使用の安全な蚊取り器をシャープが販売!

シャープの蚊取り空清

出典元:シャープ

 

tomozouです。

薬剤なんか使わずに安全に蚊を寄せ付けないで済む方法は無いものだろうか?

そう考えている人は決して少なくないと思います。

蚊取り線香だって安全とは言えないし、

蚊がいなくなるスプレーだって使い方によっては人体に影響あるし、

たくさんある蚊よけグッズだってピレスロイドなどの殺虫剤成分を使ってます。

 

スポンサー リンク





 

そんな、絶対安全とは言えないものばかりを使うのはちょっと・・・

という方に向けた安心安全な蚊取家電が実はあるんです!

それも日本のシャープが作ったもので、

 

 

その名は【蚊取り空清FU-GK50】

なんと、空気清浄機と蚊取器が合体した家電なんです。

ありそうだけど今までなかった家電ジャンルをシャープが切り拓いてくれました!

→シャープの【蚊取り空清】の詳細を公式サイトで見てみる

 

 

【蚊取り空清】なんて一度聞いただけでは、「なんだそりゃ?」となりそうですが、

もともとは日本向けに作られたわけではなかったようです。

アジアのASEAN諸国に向けたもので、販売前の予約段階で大人気となったそう。

 

それを今度は日本に逆輸入してシェアを広げようというのです。

 

 

【蚊取り空清】ってどんなの?

本体外観は蚊が好むらしい黒色とスタリッシュな作りで、

蚊を捕獲する手段は

蚊を本体近くまで誘い込むためのUVランプが付いていたり小窓があったりと工夫があり、

さらに空気清浄機本来の機能である部屋内の空気を吸い込む力を利用して

本体内部まで蚊を吸い込んでしまうのです。

蚊取り空清の内部構造

出典元:シャープ

すると吸い込まれた先には粘着シートが備えてあり、

中に入った蚊はそこに引っ付いて逃げられなくなるという仕組み!

 

スポンサー リンク





 

家庭用の電気蚊取り器の中で最強!?

電気で動く蚊取器はいろいろあるけれど、どれも効果がイマイチだったりします。

それもそのはず、効果が限定的だからです。

小さな蚊取器を部屋の1か所に置いといて、

寄ってきた蚊を吸い込んで出られなくする構造になってるものがほとんど。

(電池式の蚊取り器ならどこにでも置けるので便利ですが)

 

4.5畳や6畳程度の狭い部屋ならともかく、

それ以上の広い部屋などになると

その部屋に蚊がいても蚊取器にさえ近づいてこないこともあります。

近くまで飛んで来れば捕獲できる確率は高まるんですけどね・・・。

 

だから小さな蚊取器では不十分なことが多いわけです。

ベッドや布団のすぐそばに置いておけば安心なものの、

それは自分だけしか蚊取器の恩恵を受けられなくなります。

こうなると、家族が多い家庭ではどうするんだ??

蚊取器を人数分用意するのか?そんなことできないぞ!って普通なりますよね。

 

そんな悩みをこの蚊取り空清が解決してくれそうなんです!

基本的には空気清浄機なので、部屋の空気をキレイに循環させつつ

蚊をおびき寄せて捕獲するので、他の蚊取り器よりも期待が持てますね!

もしかすると・・・・家庭用蚊取り器の中では最強になるかも!しれません。

 

スポンサー リンク





 

蚊に悩まされる日々が続く前に

毎年暖かくなってくると、蚊が大量に発生し始めるので要注意。

夏本番になる前に、安全な【蚊取り空清】を手に入れて

快適ライフを送ってみてはどうでしょうか?

→シャープの【蚊取り空清】の詳細を見てみる

 

 

それではまた、tomozouでした。

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→決して人体に無害とは言えないピレスロイド系薬剤

→蚊がいなくなるスプレーが大人気!だけど・・・・

→電池で動く、置き場所を選ばない蚊取器はこちら

 

最新の蚊取り器、光で吸い寄せる蚊とリックスはここに行けば買える!

蚊とリックス 暗い場所での状態

出典元:エハラチャンネル

 

 

tomozouです。

おもちゃメーカー『エハラ』が本気で作った最新の電池式蚊取り器【蚊とリックス】。

これ、気になっている方もいることでしょう。

蚊とリックス

出典元:エハラチャンネル

 

エハラの各店舗で買えますが、それ以外だとどこで売っているのか?

ホームセンターや大手家電店でも置いてない・・・。

ということで、エハラさんに直接電話して聞いてみました。

すると、丁寧に教えてくださいましたよ。

スポンサー リンク





 

 

「ドン・キホーテさんに出荷しております」

と、エハラの担当の方は優しい口調で教えてくれました。

蚊とリックスの初回製造分は全てドン・キホーテに流れたようです。

どおりで他のお店には全然売ってないわけですねー!

そこですぐに最寄りのドン・キホーテ店舗に問い合わせてみました。

すると、「蚊とリックス在庫ありますよ」との返事が。

家電売り場もしくは花火売り場に一緒に置いてあるみたいです。

「よし、これでいつでも買いに行けるな・・・・。」

 

と、喜んだものの、よく考えると蚊とリックスは電池で動くタイプ。

それも単3アルカリ乾電池6本も必要!!

これで稼働時間は約24時間。

 

うううむ・・・・。蚊とリックスは買うべきか・・・?

電池6本も必要となると、電池代がかさんでしまう!

エネループなどの充電池を使っても問題はないだろうけど、アルカリ乾電池よりも

稼働時間は確実に短くなるから20時間以下になるだろうし・・・・。

 

でも蚊取り線香などと違ってニオイはしないし煙は出ないし火を使わないから安全だし

人体に影響無いし。やっぱり使ってみたい気はする・・・。

 

「最新の蚊取り器、光で吸い寄せる蚊とリックスはここに行けば買える!」の続きを読む…

アウトドアで大活躍かも!蚊とリックス通販はAmazonで買えるの?

ヒトスジシマカ

 

tomozouです。

蚊とリックスはAmazonで買えるのか?

その答えはノー。

2015年6月末日時点でAmazonでは取り扱っていません。

どこか通販やっているところはないのか?

ということで、調べてみました。

スポンサー リンク





 

 

販売しているお店はドン・キホーテのみ

メーカーのエハラさんに電話で確認したところ、ドン・キホーテさんに

出荷したのみだそうで。

ならば、ドン・キホーテのオンラインショップで買えるのか?

と、思いきや扱っていない・・・。

 

じゃあどこで買えるのか?

それは、ドン・キホーテの店舗でのみ購入できます。

ドン・キホーテの店舗

出典元:ガールズちゃんねる

 

実際に最寄りのお店に確認したところ、在庫しているとのことなので

多くの店舗では取り扱っていると思われます。

 

「アウトドアで大活躍かも!蚊とリックス通販はAmazonで買えるの?」の続きを読む…

危険な蚊に刺される前に!蚊取りグッズを準備してみては?

ヒトスジシマカを撃退

 

tomozouです。

2015年一発目に蚊の犠牲になった私。

気づかない内に刺されてましたよ。でもすぐに見つけて速攻で撃退!

ヤツは血をたっぷり吸ったことで体が重くて鈍くなってたので簡単に抹殺できました。

ティッシュに赤い血がついてますが、その血は私のです。

撃退した蚊

こんなにも早く蚊にヤられるとは思ってもなかったです。

来月あたりから蚊が出てくるかな〜なんてのんきに考えてた私がバカでした。

もうすでにシーズン中なんですね・・・。気をつけないと。

刺された箇所は【ムヒEX】を塗って落ち着きましたが、油断大敵ですねえ。

スポンサー リンク





 

 

蚊は『ニオイ』に反応してやってくる

一般的には二酸化炭素を感じて人や動物などに近寄ってくると聞きます。

しかし、最近の研究によると、『ニオイ』に反応して近寄ってくるという

研究結果が出ているそうです。

 

この研究結果、すごく納得できるしうなずけるんですよね。

うちの家族の中で一番蚊に刺されやすいのが子供達。

汗をかきやすくて頭や足からニオイをプンプンさせるからでしょうね。

次は私。子供の頃から刺されやすさは変わってません。

やはり頭や足などからニオイがプンプン出てるからでしょう。

 

ところが、妻は滅多に刺されない。

真夏になっても、妻はまず刺されずに子供達や私ばかり刺されるんです。

妻が蚊に刺される確率は子供達の10分の1くらいでしょうね、きっと。

ずっと、なんでだろう?と疑問だったわけですよ。

血液型は子供達と同じだし・・・何が違うのか???

妻が蚊に刺されにくい原因はさっぱりわかりませんでした。

 

と、ここで『ニオイ』について考えてみると、そうか!となったんです。

妻はほとんどにおわないんです。滅多にクサくならない。

生理中とかホルモンバランスが崩れている時に少しニオイが出るくらい。

だから、クサくないから蚊も近寄ってこないんですねー。

なるほどー!って思った瞬間でした。

 

「危険な蚊に刺される前に!蚊取りグッズを準備してみては?」の続きを読む…

ヒルナンデスでも紹介された蚊嫌草は本当に蚊よけの効果があるのか?

蚊連草

 

tomozouです。

先日、テレビを見ていたら、ヒルナンデスの番組内で蚊嫌草というものを

紹介していました。

蚊嫌草というのは、人にはとっては良い香りがするハーブの一種。

でも蚊が嫌がる苦手な香りを発するので蚊嫌草とか蚊連草と呼ばれるとのこと。

ハエとか食べる食虫花なら知ってましたが、これは知りませんでした。

そこで調べてみると・・・。

スポンサー リンク





 

蚊が嫌う香りを発しやすい植物であること

ゼラニウムというハーブと、シトロネラというハーブを掛け合わせたものが

蚊嫌草になるそうで、どちらも蚊が嫌がる香りを発するハーブなので

窓際などに置いて葉っぱをゆらゆらさせると香りを発しやすくなるので

家の中に蚊が侵入しにくくなるという観葉植物として・蚊の侵入対策としても

使える一石二鳥な植物という扱いなのですね〜。

 

 

蚊に対して絶対的に効果があるわけではない

蚊が嫌がるというだけで、絶対に寄り付かないとか殺虫効果があるわけではないです。

蚊嫌草の葉っぱ自体に蚊がフツーにとまっていることも珍しくないようです。

 

「ヒルナンデスでも紹介された蚊嫌草は本当に蚊よけの効果があるのか?」の続きを読む…

殺虫剤不使用の安全な蚊取り器は設置場所に注意が必要!

蚊とリックス

出典元:さばなび

 

 

tomozouです。

蚊取り線香やベープマットなどの薬剤を使ったものは、ニオイがダメだったり

火事の危険性があったりと、人によって使いづらいという問題がありますよね。

そんな時に有効なのが、薬剤使用0(ゼロ)の電気式蚊取り器や

電池式の蚊取り器です。

スポンサー リンク





 

もしかして、もう使ってますか?

使ってても全然効果が無い・・・なんて嘆いていますか?

そうだとしたら使い方・設置場所を失敗しているかもしれませんよ!

 

 

誘虫ランプを使って二酸化炭素を出す蚊取り器

電気式・電池式の蚊取り器はベープマットなどの薬剤を一切使いません。

電気式は電源コードがついており、電源が必要です。

コンセントに差して使うことになります。

微量の二酸化炭素を発生させて、蚊などをおびき寄せるというものなのです。

こういうタイプは韓国発祥の【ブラックホール】が有名ですね。

 

二酸化炭素はごく微量なので、普通に屋根のある屋外(濡れるとダメなので)

に置いておくと、二酸化炭素はすぐに拡散してしまって効果が薄れやすいです。

ということから屋内の入り口や通路などにつるしたり置いておくのが一番。

 

屋外で使うと蛾とかカナブンとか蚊以外の光が好きな虫たちがこぞって

集まってくるだけで、肝心の蚊が取れずにゴミ箱が満タンになってしまいます。

 

「殺虫剤不使用の安全な蚊取り器は設置場所に注意が必要!」の続きを読む…

電気式蚊取り器最強?ブラックホールと電池式の蚊とリックスとは

蚊の食事風景

 

tomozouです。

あの憎たらしい蚊。

私たちに気付かれないうちに忍び寄って血を吸い、毒を盛る最悪の生物。

カエルさんとお友達だったら用心棒として雇いますよ。ほんとに。

スポンサー リンク





 

近くに寄ってきたあいつらを瞬時にとっ捕まえて食ってくれるでしょうからね!

カエルさんにキス

 

 

そんな人類の敵である蚊のやつらを薬剤など使わずに抹殺するという

素晴らしいアイテムがあるのをご存知ですか?

今や便利な時代で、電気式のものと屋外のどこでも使えるものがあります。

これらがあれば、もう蚊など敵ではありません!

あなたが蚊を無視してる間に蚊取り器が勝手に抹殺してくれます!

 

 

電気式最強の蚊取り器『ブラックホール』

蚊取り器ブラックホール

出典元:Amazon

 

蚊だけじゃなく他の昆虫も捕獲してしまいますが、屋外の屋根があるところに

設置しておくと、気持ち悪いくらいたくさんの虫がブラックホールの中に消えていきます。

 

「電気式蚊取り器最強?ブラックホールと電池式の蚊とリックスとは」の続きを読む…

どこでも使える!電池だけで動く蚊取器【蚊とリックス】

蚊とリックス

 

tomozouです。

もうすぐ梅雨が来て、蚊がたくさん発生する嫌な季節になりますね。

蚊が好きな人なんていないでしょう。

蚊に刺されないように私たちを守ってくれる蚊取り線香やベープマットなどの

煙や薬を使う蚊対策は色々ありますが、ついに光だけで蚊をおびき寄せるという

LED捕虫機が開発されたようなんです。

スポンサー リンク





 

 

その名も【蚊とリックス】!

→【蚊とリックス】とはどんな捕虫機なのか?概要の動画はこちら

ネーミングは・・・もしかして映画【マトリックス】と掛けてるのでしょうかね??

 

薬剤なんか一切使わず、煙も出ない、モーターでファンを回すが音はとても静か。

電源は電池さえあればOK。持続時間は24時間くらい持つそうですよ。

でも、単三アルカリ乾電池が6本も必要なのです・・・・。

 

仕組みは、虫が好きな波長の光(紫外線を発するUV-LED)を発して蚊などを

誘引して、内部にあるファンで吸い込みつつ脱出不能にする、というもの。

 

 

 

作ったのは、おもちゃの会社!

エハラというおもちゃの会社が作った物なので、ほんとに使えるのか?

と疑いたくなる感じですが、どうやら実験などを繰り返して真剣に開発したようです。

となると試してみたくなりますよね!

 

でもインターネット販売はまだしていないようです。

エハラが運営する関東地区の各店舗では購入できるみたいですよ。

私は地方に住んでいるので、買いに行くのはどうしても厳しい・・・。

なのでネット販売早くしてほしいですねえ。

 

「どこでも使える!電池だけで動く蚊取器【蚊とリックス】」の続きを読む…