おねしょを治したいなら?スーパービッグのおむつを履かせてはダメ!

ムーニーマンスーパービッグ

 

tomozouです。

子供のおねしょ対策でおむつを履かせている家庭もありますよね。

しょっちゅうおねしょしてしまって後処理に困るから、おむつを履かせる。

対処療法として合理的な考えです。

私の娘もおねしょが治らない為に、ムーニーマンのスーパービッグのおむつを

買ってきた経験があります。

 

しかし、本当におむつを履かせることで解決するのでしょうか?

おむつを履くことで、果たしておねしょは治るのでしょうか?

スポンサー リンク





 

 

おむつはただの安心材料に過ぎない

おむつさえ履いていれば、おねしょしても漏れて寝具を汚すことはほぼ無いでしょう。

あなたも家族もおねしょする子供本人も安心してぐっすり眠れることでしょう。

おねしょによって夜中に起こされ、シーツや布団などがおしっこだらけで

汚れている光景を見ずに済むし、

何よりもあの大変で面倒な洗濯や脱臭の手間をかける必要もありません。

 

でも、それでいいのでしょうか?

よく考えてみてください。

 

 

・・・・・。

 

・・・。

 

 

おねしょしてしまうということは、なんらかの原因があります。

まだ保育園児や幼稚園児なら別によくあることなので心配はいりません。

これが小学生以上ともなってくると、おねしょの割合は減ってくるはずなので

何年も治らないまま、というのはちょっと心配になりますよね。

 

「おねしょを治したいなら?スーパービッグのおむつを履かせてはダメ!」の続きを読む…

幼児から小学生までのおねしょ対策グッズ!一番使えるものは何か?

漏れる水

 

tomozouです。

子供のおねしょは困りもの。

誰もが一度は通る道ですが、親からすれば後始末が大変です。

そんな悩める多くの親たちの苦労を和らげるおねしょ対策グッズ。

いろいろありますが、どんなものが一番使えるのか?

 

実際に娘のおねしょに困っていた親の一人である私の視点から見てみました。

スポンサー リンク





 

 

おねしょパッド、シーツはどうなのか?

我が家の娘ふたりが赤ちゃんのころから使っていたおねしょパッド。

おねしょパッド

出典元:主婦の友ダイレクト

 

上の画像のおねしょパッドは自宅で使っていたものとほぼ同じものです。

上側の面は水分を吸収してくれて、裏面からは水分が逃げない構造になっています。

 

我が家では5〜6年ほどベッドのシーツの下に敷いて使っていました。

 

使い勝手は割と良かったんです。

シーツの下に敷いておいておけばベッドパッドやマットレスまでおしっこが

染みなくて済む。シーツとおねしょパッドだけ洗えばそれでいいんです。

ベッドパッドやマットレスまで染みたりると最悪ですからね。

 

サイズは大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい感じ。

子供の身長が小さかった頃までは子供の寝る位置に敷いておけばそれでよかったので。

ただ、裏面が防水になっているので、暑い時期はすごく蒸れるのが難点なのです。

蒸れすぎてあせもができやすかったのがデメリットですね。

 

「幼児から小学生までのおねしょ対策グッズ!一番使えるものは何か?」の続きを読む…

子供のおねしょ!9歳になっても治らなかったけどある日以降パッタリ

 

tomozouです。

自分の子は「いつまでおねしょし続けるんだろうか」って考えたことありますか?

うちの長女は9歳2ヶ月までおねしょしてました。次女は5歳か6歳の時にした1回のみ。

姉妹でも大きく違うのは個人差が大きいからでしょうね。

スポンサー リンク





 

 

長女は月に1回はおねしょしていた

ひどい時なんかは週に2回という時もありました。

真冬じゃなかったからまだ良かったんですけどね。

おねしょされるとほんとに後始末が面倒だし大変です。

夢遊病持ちだから全然目覚めないし、自覚ができないし・・・・。

私は専業主夫なのですんごく実感してますよ。

 

私はシングルベッドに一人で寝ていますが、妻と娘ふたりはワイドダブルベッドに

3人で寝ているので、状態によってはシーツやベッドパッド・タオルケットなども

ほとんど洗わないといけなくなります。

ほんのちょこっとなら、ファブリーズなどの除菌スプレーをかけてタオルを敷いてから

また寝たりできますが、おねしょの量が多いとそんな対処では無理ですもんねー。

 

だから長女のおねしょには困っていたんです。

 

 

あの日以来、おねしょが止んだ

何があったのか?それはこちらの記事にかいてあります。

→9歳の娘がおねしょしなくなった日の記事

 

一体我が家の長女に何があったのか?というと、簡単に言えばおむつを買ってあげたんです。

小学生用のビッグサイズのおむつを。

 

もう今年で10歳になるんだから、いい加減におねしょを卒業してほしいなと思い、

ショック療法ではありませんが、『寝る時におむつを履かせるぞ』という親の意思表示を

示すためにドラッグストアから買ってきたんです。

ムーニーマン女の子用スーパービッグサイズを。

娘に買ったビッグオムツ

 

 

その日、学校から帰ってきた娘にこれを見せたら顔色が変わりましたね。

私のことを「嫌な親だ」と感じる人もいるでしょう。

しかし、このおむつこそが最高に効果を発揮してくれたのです。

もちろん、子供に有無を言わさず無理矢理押し付けることはしていません。

なぜおむつを買ってきたのか?など、きちんと説明して話し合いました。

 

「子供のおねしょ!9歳になっても治らなかったけどある日以降パッタリ」の続きを読む…

小学生の子供のおねしょ!悩んでも病院に頼らない方が良い?と思う

兄と妹

 

tomozouです。

小学生になってもおねしょして!なんて子供を叱り付けていませんか?

私も同じでした。

夜中のおねしょで起こされてイライラしたことは数え切れないほどあります。

今は病院に行って相談すれば解決できるというようなことを書いている製薬会社の

ウェブサイトがありますが、『おねしょ』で病院に行くべきなのでしょうか?

スポンサー リンク





 

 

基本的には病気じゃないんだから・・・

さんざん娘のおねしょで困っていた私ですが、個人的には病院に行くまでもない。

と、考えます。

小学生になればたいていの子供のおねしょは減っていき、滅多にしなくなるようです。

一番大変なのは、おむつが取れた後から幼稚園あたりまで、という場合が多いでしょう。

我が家の長女は小学4年生になるちょっと前まで、しょっちゅうおねしょしてました。

ところが次女は小学2年生ですが、おねしょしたのは今まで1回だけです。

子供によって大きな差があるのは間違いありません。

 

 

まれに、膀胱の成長が未熟な場合・・・

膀胱が風船のようにふくらみにくいという症状を持つ子もいるそうです。

一般的には成長に伴って膀胱も成長していくものなのですが、

そういう子は膀胱がふくらみにくいので割と早くおしっこが満タンになってしまい、

あふれやすくなっておねしょしやすいようです。

→おねしょが治らない!実は膀胱がまだ未熟なだけ?

 

「小学生の子供のおねしょ!悩んでも病院に頼らない方が良い?と思う」の続きを読む…

小学生の子供のおねしょが治らない!原因は膀胱の働きがまだ未熟な為?

ブロンドの女の子

 

tomozouです。

しょっちゅうおねしょしてしまう子供。その後処理はほんとに大変ですよねー。

ただでさえ毎日疲れているのに、さらに寝不足になる原因になってしまう子供のおねしょ。

つらいですよね。

 

子供が成長するつれておねしょも減っていくものですが、

まれに膀胱の発達が遅いケースがあるようです。

スポンサー リンク





 

 

未熟な膀胱の影響でおねしょになりやすい

未熟な膀胱とはどういうことなのか?調べてみました。

・膀胱がまだ小さいためにおしっこを溜められる量が少ない。

・おしっこが一定量溜まると、膀胱が縮んでしまう。

など・・・。といったことがあるようです。

一般的には成長に伴って解消されていくことになるようですが、個人差がある

ということなんですね。

 

膀胱はおしっこを溜めておく風船のような役割をしているので、

膀胱自体の働きが弱いとおねしょしやすくなるわけです。

こういった膀胱によるおねしょの場合は病院で診察を受けると、膀胱の緊張を緩和して

より風船がふくらむようにする効果がある薬が処方されるようです。(抗コリン薬)

 

また、極端な便秘も膀胱を圧迫しておねしょに繋がる場合があるらしいので

注意が必要ですね。

 

 

 

脳の発達や意識による影響でおねしょしやすい

寝る前にたくさん水分を取りすぎるのもおねしょにつながりやすいですが、

子供の脳の発育状況や自身の意識的な問題でおねしょしやすいこともあります。

 

私の娘(長女)は夢遊病持ちだった為に、おしっこがいっぱい溜まっていても

トイレに目覚めるという意識が働きにくかったようなんです。

夢遊病は遅くとも10代前半くらいまでには治るそうです。

これは脳の成長が鍵を握るからなんですよね。

 

それと、『寝ている間にトイレに起きる』という意識を持ってるかどうか。

うちの長女はこの意識がどうやら薄かったようです。

ある日を境にして劇的にその意識が変わりましたけどね。

→長女の意識が大きく変わった瞬間、の記事

 

やはり意識するのとしないのでは寝てる間にも影響するってことなんですよね。

 

「小学生の子供のおねしょが治らない!原因は膀胱の働きがまだ未熟な為?」の続きを読む…

安心して!おねしょが治らなくて困っている親はあなただけじゃない

子供の笑顔

 

tomozouです。

安心してください。おねしょで悩んでいる親はあなただけではありません。

子供のおねしょが続いて寝不足だ・・・もう嫌になる・・・いくら言い聞かせても治らない。

そんな家庭はどこにでもあります。大人のおねしょなんかよりよっぽどカワイイですよ。

 

 

子供はまだ成長途中

という理由で、すぐには治らない場合が多いです。

心も身体も大きくなる途中なのですからね。

私なんかは中学生までたまーにおねしょしてましたから。親に迷惑かけてましたよ・・・。

でもだいたいは、小学生のうちにおねしょしなくなります。

夢遊病も小学生のうちにだいたい治ります。

スポンサー リンク





 

 

うちの娘なんか・・・

夢遊病とおねしょが合体してたので余計にたちのわるいおねしょしてましたよ。

寝ぼけてて、おしっこ漏らしてるのに全然気がつかないんですから。

気づいてもそのまま寝ていたりとか。

トイレに起きても夢遊病なので廊下でおしっこしようとしたりとか。

トイレの前で漏らしたこともありました。

 

 

そんなもんですよ。子供だから。

親は大変ですけどね、でも自分の親も同じように育ててくれたわけですよ。

人によって差があるにせよ、おねしょを一度もしたことがない人なんていないでしょう。

 

だから、あんまり考え込む必要はないんです。

そのうちだんだんとおねしょの回数も減っていきます。

脳の成長と身体の成長とともに。

 

「安心して!おねしょが治らなくて困っている親はあなただけじゃない」の続きを読む…

小学生の夜おむつが習慣になると!おねしょ卒業が難しくなるかも?

注がれる水

 

tomozouです。

昨日から小学4年生に進級した、うちの長女は夜おむつをせずにおねしょしないでがんばっています。

ちゃんとトイレに起きているので、家族4人快適に睡眠できています。

おねしょの影響で私が寝不足になったり、娘を叱ったりするのは大変なんですよね。本人も嫌だろうし。

ましてや夜におむつをするなんてのも娘にとっては屈辱的なことなんだと思います。

だからおむつを履かずに済むようにがんばってトイレに起きているんでしょうね。

スポンサー リンク





 

 

嫌がる娘に無理やりおむつを履かせていたなら

もしかすると逆効果になっていたかも。

おむつを履いていれば変な安心感が出てきてしまい、おねしょを連発していたかもしれません。

長女はおむつを履きたくない一心で、おねしょ根絶に向かってがんばっているのだから

無理におむつを履かせることをしなくて本当に良かったなと思っています。

 

 

なるべくおねしょしないように子供を育てるには

子供によって成長の度合いは違うので、本当に個人差が大きいとは思います。

でも、ちょっと考えてみました。どう育てればおねしょを少なくできるのか?と。

 

 

うちの娘たちはなるべく早い段階でトイレトレーニングを完了していました。

子供によっては幼稚園に入ってもまだおむつが取れない子もいますよね。

これは親の対応にもよるし、子供の成長にもよります。

 

たぶん、この幼稚園児の年齢がおねしょを根絶させる良いタイミングなんじゃないか?と思います。

小学生になってからでは遅いし、幼稚園に入る前では早すぎる・・・。

 

きちんとトイレに行けること自体は素晴らしいこと。

これにプラスして、昼寝をきちんととっているか?夜は早く寝ているか?

これが大きなポイントなのではないかと。

子供は心身ともに寝ている時に大きく成長するので、睡眠時間が短い傾向があると

全てのこと(身体の新陳代謝・普段の行動など)に影響するのではないかと思うのです。

 

「小学生の夜おむつが習慣になると!おねしょ卒業が難しくなるかも?」の続きを読む…

小学生のおねしょ対策!おむつ履かせるのをちらつかせれば治るのか?

娘に買ったビッグオムツ

 

tomozouです。

奇跡的にあれ以来、まだ一度もおねしょをしていないうちの長女。(小学3年生)

春休みが終わればもう4年生になります。

「あれ以来」というのは→こちらの記事に書いております。

興味があればこちらもお読みくださいね。

 

 

長女がおねしょしなくなった方法

どこの家庭でも子供がいれば、おねしょに困ることはあるでしょう。

私の家庭でもそうでした。でした、というのは今はおねしょに困らなくなったからです。

うちの長女も例外なくおねしょが多い方でひどいときは週に2回もしちゃう時がありました。

だいたい月1回ペースくらいでしたね、今年の1月までは。

スポンサー リンク





 

うちの子がどうやっておねしょしなくなったのか?というと、

私が小学生用おむつを買ってきて見せつけたんです。

「今日からこのおむつを履いて寝なさい!」と。

そしたら泣きながらものすごく嫌がって、その日以来ずっとおねしょしなくなりました。

おねしょしなくなってからもう2ヶ月経ちます。(毎月のようにおねしょしていたのに)

お父さんがいきなり買ってきたおむつを見せられて、予想外な出来事でビビったんでしょうね、きっと。

初めから娘が嫌がることはわかっていて、おむつを買いました。

 

おむつを買ってきた時は一言だけ話したのではなくて、ちゃんと色々と話しをしました。

おねしょのこと・後始末のこと・これからのことなどなど・・・。

問答無用で買ってきたおむつを見せて、真剣に話し合う環境を無理やり作ったというべきでしょうか。

これが結果的には効果があったわけです。

 

この方法が誰にでもあてはまるわけではないと思いますが、別に例外というわけでもないと思っています。

 

 

子供が真剣におねしょと向き合うかどうか

これこそが一番早くおねしょを治す方法なんだと私は思います。

まだ子供なんだから・・・おねしょなんて当たり前でしょう?と思う人もいるでしょう。

かくいう私も長くおねしょしつづけてましたからね・・・。恥ずかしながら。

でも子供だからといって、おねしょを治さずに自然に任せるのは自然体で良い反面、

本人の心に傷がつくことも考えられます。

小学校高学年になってくると集団生活の第一歩で野外活動やキャンプなどの

特別な課外授業が始まります。

そういった活動の時までに、おねしょ癖を治していなかった場合、どうなるか?

 

「小学生のおねしょ対策!おむつ履かせるのをちらつかせれば治るのか?」の続きを読む…

子供のおねしょ癖改善!にはしっかりと向き合うことが一番の近道?

流れ出る水

 

tomozouです。

毎日どこの家庭でも子供のおねしょに困って心の悲鳴を上げているお母さんやお父さん、

たくさんいますよね。

私の経験からおねしょ癖を劇的に改善する方法を考えてみました。

 

 

我が家の長女は・・・

一人でトイレに行けるようになった頃の幼児期から昨年9歳を迎えて

今年は10歳になるという2015年。

ついこないだの1月までおねしょを繰り返していました。

それほど頻繁というほどではないと思うんですが、一ヶ月に1回から2回ほど定期的な感じ。

ひどいときは一週間に2回ということもありましたね。

こんなときはさすがに感情的にカチンときますよね・・・。

 

本人はどうなのか?といえば、おねしょに気づかない時も多々あり、

気付いても気にしないでそのまま寝ていたり。

スポンサー リンク





 

 

夢遊病がある娘

だからこんな感じなのかもしれません。

おねしょに至らずにトイレに起きれたとしても、

脳が目覚めていないのでトイレの場所もわからずウロウロさまよう始末。

そんな時はよくあったので強制的にトイレに連れて行ってましたね。

リビングとか廊下をトイレと勘違いしておしりを出そうとするんですから。

そんなところでおしっこされたらたまったもんじゃないですからね〜。

私は必死ですよ。

 

こんなことが続いてしまうと、親としても本気でイライラが募るので本気で考えたわけです。

一体どうすればいいんだろう?と。

 

 

極端な方法を実行すれば・・・

おねしょが治らない小学3年生の長女にビッグサイズのおむつを買いました。

娘に買ったビッグオムツ

その日以来、一度もおねしょをしていません。

2月の初めに私が本気で、娘のおねしょに向き合おうと思ってドラッグストアで買ってきて以来。

あれから1か月半ほど経ちました。

こんなにおねしょしない日が続くのは今まで無いような気がします。

おねしょだけでなく、夢遊病もほぼしなくなったんですから、劇的な変化といってもいいくらいです。

 

「子供のおねしょ癖改善!にはしっかりと向き合うことが一番の近道?」の続きを読む…

おねしょでお悩み?は親と子が真剣に向き合うことで解決できるかも!

オムツ

 

tomozouです。

子供を持つ親の悩みのひとつ、おねしょ。(夜尿症)

いつになったら治るのか?早く治って欲しいというのが親の本音ですよね。

結局は精神論になってしまうんですが、やはり子供のおねしょは子供本人の意識が

変わらないことには簡単に治らないと思うんです。

 

 

成長に伴って

自然とおねしょしなくなるという傾向はあります(私もそうでした)が、

早く治ってくれ〜!って思ってしまいます。

私は子供の頃によくおねしょをしてたので、親には迷惑かけたな〜と今さらながら思っています。

親だけでなく祖母や叔母さんにも迷惑かけてましたが・・・。

 

私の親はおねしょに関して割と寛大だったような気がします。

あまり怒られたような記憶が無いんです。

でも、親の立場になった私は寛大ではありませんでした。親として本当にまだまだ未熟者ですね。

スポンサー リンク





 

おねしょを繰り返す長女に呆れる私

小学生の娘ふたりをもつ親として、専業主夫として毎日家事をこなしている中で、

おねしょは困りものです。

何度も何度もおねしょを繰り返す3年生の長女には厳しくあたってきました。

おねしょした私に寛大だった私の母親とは真逆です。

すぐに感情的になってしまうので気をつけてはいるんですが・・・・。ダメですね。

 

ベッドにみんなで寝ているので、

長女が寝る場所にだけおねしょパッドを敷いていた時もありました。

でもほとんど効果はありませんでした。

(寝返りしておねしょパッドの範囲外に漏らすことが多かったため)

 

 

夢遊病なので

トイレに起きれたとしても頭は寝てるのでトイレまで行けずに漏らすことも。

そのことを散々教えてあげても左から右に抜けていく感じで、

何も変わらずおねしょを繰り返す長女。

自分ばかりおねしょしていて、妹は滅多におねしょしていないってことをわかっているのに、

なーんにも感じていない様子。

いつも腹が立ちつつ、呆れてもいました。いつまでこんな風におねしょが続くのか、と。

 

 

ところが、今では全然おねしょする気配がなくなりました。

ある日を境に。

 

「おねしょでお悩み?は親と子が真剣に向き合うことで解決できるかも!」の続きを読む…