ディズニー実写版シンデレラのストーリーに秘められたメッセージとは?

実写版シンデレラ

 

tomozouです。

ディズニーの名作アニメであるシンデレラが実写化されて公開されていますね。

テレビCMでも度々流れており、その中にある

「本当の魔法はあなたの勇気」

という言葉が使われていて、私としてはどうも納得がいってなかったのです。

→実写版シンデレラのキャッチフレーズに違和感を覚えたという記事

 

 

シンデレラは確かに努力はしていたが

それでも、アニメを見ていた限りでは

・生まれながらにして美人だったこと。

・とても運に恵まれていたということ。

・諦めない強い意思を持っていたこと。

これくらいしか王子の玉の輿に乗れる要素は見当たらないと思うんです。

スポンサー リンク





 

さんざん継母たちにイジメられてこき使われていたことで

普段から努力はしていたのはわかる気がします。

でも、「勇気???」

なんか違うような気がするなー・・・と思っていたわけです。

 

 

 

ある日ネタバレに通じる情報が入ってきて

私はまだ実写版シンデレラを観てもいないんですが、ネタバレ情報を入手したのです。

その情報を元に考察すると、

「本当の魔法はあなたの勇気」というキャッチコピーが納得いくようになりました。

なぜ今さら実写版シンデレラを描こうとするのか?

ということもわかる気がします。

 

実写化で関連するものでは以前、【マレフィセント】を観て、とても面白かっただけに

シンデレラの実写版も内容がどうなるのかとても興味はあったんです。

アニメ版をそのまま忠実に再現するだけでは無いだろうな、という予想しつつ。

 

スポンサー リンク





 

 

実写版シンデレラが観る人に放つメッセージ

そのネタバレ情報を元にした考察の結果が、これ。

今回の映画は単純なシンデレラストーリーを実写版で描きたいというわけでは無く、

「人間としてより良く生きて行くための方法がこれなんだよ」

というメッセージなのだ、と私は考えました。

 

 

常に謙虚に、前向きに、思いやりの心を忘れない

いくらイジメられても、落ち込んでも、絶望しても、生きる希望を見失わない心。

・いつも高慢さを持たず誰に対しても謙虚に。

・手放しでは楽観的にならず、悲観的にもならず、前を向いて今を行く。

・どんなに自分がつらい状況でも、周りを見て自分の損得など関係無く行動する。

これらができる人になれれば、

「あなたもシンデレラのようにきっと輝ける!」という意味なのだと思いました。

これら全ての意味を『勇気』という言葉に圧縮しているのではないかなと。

 

テレビCMで流れているような部分も大事なヒントになっているように思います。

ここではネタばらしはしませんが・・・。

 

 

観ればきっと「観てよかった〜!」となるでしょう

アニメとは違って大人が観るべきシンデレラストーリーですよ。

子供が観てもただの『アニメと同じシンデレラ』で終わってしまうと思います。

でも大人が観れば、シンデレラの発する言葉と生き方の重要性、

これが自然と頭にスッと入るのではないかと思います。

 

なぜ魔法を味方につけて王子と結婚できるまでに到れたのか?

ここがアニメではなく現実世界に生きる人間として、必要な要素があれば

「必ず素晴らしい人生を送れるんだよ!」

と自分の背中を優しく押されているような、応援されている気分になるのではないかと。

 

たぶん女性だけでなく、男性が観ても同じ感覚を得られると思います。

性別関係なくですね。さらに年齢も関係無くです。これまでの人生も関係無く。

そういう意味では、もしかすると今年一番の傑作映画になるかもしれません。

アナ雪の続編も同時上映なんてありますが、そんなのは単なるオマケですよ。

スポンサー リンク





 

今、あなたが何かにつまづいているならばぜひ観てもらいたい映画です。

観終わった時、きっと視界がパッと明るくなるのが感じられるでしょう。

私にはそんな気がします。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→実写版シンデレラのキャッチフレーズに違和感を覚えたという記事

→永遠にフィクションとは言えないと思う・・・インターステラー

→今日も久々に観て家族みんなで泣いてしまったジブリ映画火垂るの墓

 

コメントを残す