掃除機選びのコツは?高価すぎるダイソンが絶対に良いとは限らない!

マキタコードレスクリーナー

 

tomozouです。

掃除機をそろそろ買い替えたいな、(誰かに)贈りたいなと思ってる時に、

パナソニックや東芝などの大手家電メーカーばかりを選んでいませんか?

そこしか見ていないのはとってももったいないことですよ。

実は、もっと使いやすい手軽な掃除機があるんです。

スポンサー リンク





 

 

電動工具メーカーのマキタ

ご存知の方も多いでしょう。

かの有名な通販生活でも販売されている、とっても軽いので掃除機のかけやすさ・使いやすさ抜群の

掃除機がマキタのコードレスクリーナーです。

コードレスクリーナーなのでバッテリー駆動です。

そのバッテリーにもタイプが数種類あって、バッテリー自体の性能によって価格が大きく変わります。

集塵方式は紙パック式とカプセル式の2種類があります。

紙パックは容量が小さくてすぐにいっぱいになるのでコスト割高ですが、ゴミを捨てやすいので便利。

カプセル式は紙パックが不要な分、ゴミが捨てずらい・・・。

 

 

マキタのメリットは

最高のメリットは「他の掃除機には無い軽さ」、これです。

比較的小型なので取り回しやすいのでスイスイ掃除できます。

 

スポンサー リンク





 

マキタの弱点は

弱点は、コードレス特有の吸引力の弱さとモーター音の大きさ、回転ブラシが無いこと。

それでも薄いカーペットやフローリングではホコリや小さなゴミをキレイに吸い取ってくれます。

性能の低いバッテリータイプでもCL100Dは14ワットの吸引力。

500円玉を普通に吸い込むくらいの力はあります。

バッテリーの性能が高いものなら30ワット越えもあります。

なので吸引力が不十分か?というとそんなこともないんです。

 

私が自宅で実際に使っていて体感してるので本当です。特に何の問題もありません。

フィルターが汚れやすいので事前にティッシュを巻きつけるのが面倒なくらい・・・。

人によって色々と感じ方は違うでしょうけど。

コード付きのキャニスター型掃除機に比べたら圧倒的に不利ですが、

フローリングばかりの家庭ならこれで十分、というレベルです。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

→マキタ公式ホームページはこちら

→通販生活公式サイトはこちら

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→面倒に感じる掃除機は持ち腐れる

 

コメントを残す