ディズニーランドホテルのティンカーベルルームに宿泊!その感想は?

ティンクのお部屋1

 

tomozouです。

最近、テレビでも取り上げられているディズニーランドホテルの新しい客室部屋。

その中で今朝のテレビ番組「シューイチ」で北沢豪さんが紹介して片瀬那奈さんが絶賛していた、

ティンカーベルのお部屋。

実は、私たち家族はつい先日、この部屋に泊まってきたんです。

 

 

イメージは『大人になったティンクの部屋』

だと思います。決して子供向きとは言えません。

大人がティンクの世界を満喫するための部屋という感じですね。

いろんなところに凝った装飾が見えます。

スポンサー リンク





 

上の画像、ティンカーベル(愛称 ティンク)の姿があります。

これ、ベッドルームから見えるバスルームの窓なんです。

バスルームのライトをつけてしまうとティンクの姿が見えづらくなりますが、

普段はベッドルームからこんな風に見えます。バスルーム入り口のドアにもティンクの世界を

イメージした装飾がありました。

ちょっと引いてみるとこんな感じ。↓

ティンクの部屋2

引いてしまうとうっすらですがティンクのシルエットがわかりますよね。

 

 

ベッドルームの徹底的なこだわり

ベッドは木の実(ブルーベリー?)とボタンとドングリとスズランとチューリップ?

があしらわれた木製の大き目なベッド。キレイなシーツの上には大きな葉っぱのカバーが

敷かれていました。

ティンクの部屋3

 

まだまだ続きます。

 

スポンサー リンク





 

ふたつのベッドの間には、この↓ティンクの絵が飾られています。

ティンクの部屋4

 

この絵を見ても特に何の感動もしなかったですが、たぶん数万円くらいの値がつくものでしょうね。

カワイイんですが、別にこれといって印象には残ってません・・・・。

 

 

ベッドの足はなんと・・・鉛筆!

ティンクの部屋5

上の画像のように鉛筆がベッドを支えています。

先っちょが細いので見た目は不安がありますが、本体はとてもガッチリしているので

安心してグッスリと眠ることができました。

 

 

ティンク部屋の窓側はちょっと寂しい?

ティンクの部屋8

 

テーブルの脚は「迷いもの」のボルトになっていてティンクらしい雰囲気があります。

でもテーブルの天板が小さいのと椅子は2つだけなので寂しい感じ。

椅子の背もたれが枯葉になっていて凝った作りにはなっているんです。

まあ大人二人だけなら問題ないですが、子供連れだとみんな座れないので残念・・・・。

花の明かりはカワイイのでグッドですが、日本人にとってはちょっと暗いかも。

ティンクの部屋11

 

 

ティンクの隠れ家?

普通にベッドにもなるこの空間。子供達はここで寝そべりながら3DSしたりしてました。

カーテンが完全閉められるのかと思いきや、カーテンレールは無し。

カーテンを両方から引き寄せて洗濯バサミなどで固定しないと閉まりません。

カーテンつけてる意味があるのかどうかよくわかりませんね。

 

 

ティンクの部屋10

 

でもここ、ゆっくりと本を読んだり、物想いにふけったりするには最高の場所ですよ。

ティンクの部屋9

隠れ家?用のライトが鈴になっています。これもこだわり感があっていい感じ。

 

 

部屋の主なところのをご紹介

下の画像はメインのライト。

ベッドの真上に位置する大きな花がモチーフになっていますね。

 

ティンクの部屋6

 

ライトを消すと下の画像のようになります。

なんかちょっと地味に見えますかねー。

 

ティンクの部屋7

 

下の画像が洗面台。とてもキレイでやはりライトは統一感がありますね。

ティンクの部屋12

 

ティーカップやポットが置かれていた場所。この下に冷蔵庫が置いてあります。

奥にはふたつの絵が飾られていますね。これも特に印象には残ってません。

 

ティンクの部屋13

 

 

ドレッサーがありました。部屋に入ってすぐの位置、洗面台の真向かいにあります。

鏡が大きいので女性にとってはうれしい場所でしょうね〜。

 

ティンクの部屋14

 

と、ここまでそれぞれにポイントを紹介してきました。

随所にこだわって作られてるな〜!って感じられる部屋でしたが、子供向きでなかったのが

残念なところですね。子供達は喜んだものの、それほど気に入ってる様子でもなかったです。

やはり大人向けに作られてるんですよね。

スポンサー リンク





 

高い料金を払って泊まる価値はあるか?

一度は泊まってみてもいいかなーとは思いますが・・・。

でもまた高い料金(5万円)を払って同じ部屋に泊まるか?と聞かれれば、

答えは「ノー」ですね。

一度だけで十分。5万円の価値は・・・・わかりません。

大人のカップルで女性がティンクだーい好きな人なら最高かも知れませんけどね。

 

 

ディズニーランドホテルに泊まるメリット

宿泊の最大のメリットはランドが目の前にあること。歩いてすぐ着くほどの近さ!

それと開園時間よりも15分早く入れること。(ハッピー15エントリー)

これによってキャラクターグリーティングが有利になること。

ファストパスがすぐに取れるのでその後も時間を有効に使えてファストパスも効率良く取れること。

9時になるまでは制限がありますが、一般の人よりも若干早くアトラクションに着けるので、

より短い待ち時間で乗りこなすことが可能です。

 

別にティンクの部屋でなくて普通の部屋で十分じゃないか?って私は思います。

アリスの部屋とかシンデレラの部屋とか入ったことはないのでわかりませんが、

よほど特定のディズニーキャラ好きでない限りは一般の客室で十分だと思います・・・。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→いつも朝起きれない!そんな人には眠り時間計

→こんなことは考えないほうがいい・・・◯◯ケーキ

→ビッグサンダーマウンテンが止まったら・・・

 

コメントを残す