ダイソン掃除機は耐久性が無さ過ぎる?修理に1万3千円かかるって!

ダイソンの掃除機は実は壊れやすい?

tomozouです。

先日、我が家で毎日のように使っている、

メインの掃除機dysonDC63が壊れました・・・。

購入した当時は、ダイソンの最上級に位置する掃除機ですよ。

それがついに壊れました。かなりショック!

 

買ってからまだ1年半しか経っていないので、まだ2年の保証期間内なのです。

スポンサー リンク





 

ことに気づいたのは、ゴミ捨ての時。

いつも通りにフタを開けて綿ゴミをポイッと落として、

ダストケースにこびりつく粉状のゴミを振り落としてから

フタを閉めようとしたところ・・・・・、なぜか閉まらない。

 

 

「あれ?」

「なんかズレてる?」

 

 

ダストケースをよく見てみると、

ゴミ収納部のクリアケース部分が変にズレてることに気付きました。

すると、クリアケース固定用の突起が折れていて、

ゴミ箱の中にごみと紛れて落ちているではありませんか!

 

「あー・・・完全に割れちゃってる」

壊れたDC63

壊れた場所は接着剤かテープで固定するしかない感じの場所なので、

「とりあえず保証期間内だし、破損部分だけ交換してもらえるかなー?」

と考えて、まずは【話そうダイソン】へ電話してみました。

 

【話そうダイソン】とは、「お客様相談センター」みたいなもの。

ここに電話すればすぐに解決するかもしれない。

と思いきや、話し中で全くつながらず・・・・。

 

そこで電話はあきらめて、メールで部品交換依頼をしてみました。

(もちろん破損した箇所の写真を添付して)

メールを送信してから待つこと数日。

 

 

ダイソンの冷たい対応

メールの返事は数日後にちゃんと返ってきたものの、なんとも冷たい内容でした。

ダイソンからのメール

返信内容を簡単にまとめると、

 

======================

1年5か月間使用したうえでの破損なので、

機器に原因があるとは判断できません。

よって無償での交換はできません。

交換を要望するのでしたら約1万3000円お支払いください。

という内容。

======================

 

日本では高い値段でめちゃくちゃ売れてるくせに、

なんて冷たい対応なんだ!

と私は思いましたね。もうがっかり!

まあ、メーカー側から見ればごく当然の対応なのかもしれませんけどね。

 

私としては、まだ保証期間内だから、

無償交換に応じてくれるもんだと思ったんですけどね。

んー・・・こんなもんか・・・・。

 

なんだか修理するのがアホらしく感じたので、交換依頼はせずに

破損個所はテープで固定して、普通に使ってます。

特に使用上の問題はないので、後はモーターが完全にイカれるまで多分使えるでしょう。

スポンサー リンク





 

修理に高い費用をかけるのは普通なのか?

もし次にどこかが壊れたら、購入したケーズデンキの店舗へ行って

無償修理の交渉しようかなと思ってます。

だって、購入当時は7万円もした高級掃除だし、

ケーズデンキでは5年間の長期保証がついているから

お願いすればなんとかなるかも・・・なんて思ってます。

 

考えが甘いでしょうかね?

「ちゃんと普通に修理代払って修理しろよ!」

なんて言われそうですけど。

昔と違って、今はある程度壊れやすいように作っているメーカーにも

責任があると私は思うからできるだけ無償でできるところは利用したい。

それだけです。

別にクレーマーではないのでね。

必要な時はちゃんと払って修理しますよ。

 

 

 

そもそもなぜ壊れたのか?

それが全くわからないんですよね・・・・。

思いっきりぶつけたり、落としたりしたならわかるんですけど。

そういうことも特にないので・・・・。

 

気づかないうちに割と簡単に?破損したってことは、

もしかするとその部分の強度が極端に低いのかもしれません。

DC63はほとんどがプラスチックでできてますが、

だいたい頑丈そうに見えます。

ま、壊れたと言っても使うのには支障がない場所なので一応安心ですけどね。

 

 

 

dysonに憧れてる?

ダイソンの掃除機になんとなくあこがれを抱いている人は、

きっと多いんじゃないかなーと思います。私もそのひとりでした。

ですが、実際に買ってみて使ってみると、

日本製の掃除機の方がよっぽど使いやすいです。

スポンサー リンク





 

集塵力についてはダイソンの掃除機がナンバーワン

だと私は思ってますが、

掃除機を使う人に対して、

思いやりと配慮のある設計については

日本の掃除機が格段に上です。

どちらも使ってみた経験者(わたし)が言うのだから間違いありませんよ!!

だから、掃除機を買い換えるなら日本のパナソニックやシャープ、三菱、東芝など

大手メーカーのものが良いと思います。

 

ダイソンのキャニスター掃除機を買っても、後悔の方が大きくなるかもです。

今回のお客様対応を見ても決して「良い」とは言えないですし、

確実に日本製の掃除機の方が壊れにくいと思います。

(たまにすぐ壊れるやつはありますけど)

 

 

ダイソンの掃除機が欲しいなあー!なんてと考えてる方、

この記事を参考にしていただけたら嬉しいです!

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→シャープのココロボは癒し系ロボット掃除機?

→とんでもない集塵力にびっくりこいたこと

→間違いなしのロボット掃除機はパナソニックのルーロだ!

1件のコメント

  • フォルサ

    CY24(本体は63と同じらしい)購入1週間で同じ部分が壊れました薄っぺらで強度不足でしょうね、普通に本体持ち上げたらパキッって….お客様相談室に電話してる所ですが繋がらなくて…
    ウチのも実費取られるのかな?

コメントを残す