いつも液だれしてイライラ?そんな醤油差しとはサヨナラしよう!

液だれしない醤油差し

 

tomozouです。

醤油は日本人なら毎日のように使う調味料のひとつですよね。

その醤油を使う時は醤油差しに入れて使うことがたぶん多いと思いますが

この醤油差しってよくこぼれませんか?

私はしょっちゅうこぼしてしまいます。(液だれ)

スポンサー リンク





 

こぼさないように注意しててもこぼれるんですよねー。

毎回だとイライラしてくるんです。

テーブルとかキッチンに垂れた醤油をいちいち拭き取らないといけないので。

でも、そんなイライラとおさらばできる醤油差しがあるんです!

 

それがこちら。

 

見た目は何の変哲もない醤油差しですよ。

でも、普通と違うのが首の部分というか、上の栓になる部分です。

この形と、ちょうど合わさる部分が絶妙な仕上がりで、うまい具合に

醤油が垂れない、こぼれないようになっているんです。

 

スポンサー リンク





 

キレイに注ぐことができて、なおかつ垂れずに醤油が「するっと」戻っていく。

なんとも気持ちのいい醤油差しです。

見た目も若干普通と違う点があります。

それは、普通のガラスではなくてクリスタルガラスを使っているんですよ。

知らない人はあまりいないであろう、スワロフスキーで有名なクリスタルガラスです。

 

高い透明度と美しい輝きを放つクリスタルガラスを使った醤油差し。

名前は「THE  醤油差し」そのまんまです。

何のひねりもない堂々とした名前ですよ。

 

大量生産した安物の醤油差しとは大違い!

熟練した職人さんたちが手間暇かけて作り上げた抜群に良い醤油差しです。

醤油差しに情熱を注げる人はあまりいません。

でも、やってくれる人はいるんですよね。

素晴らしい!

 

ひとつあれば、一生モノ

ふたつもいりません。

これさえあれば、いちいちこぼれた醤油を拭き取る必要も無し!

イライラすることもなく料理に集中できます。

そして集中してごはんを噛み締めながら美味しく食べることができます。

 

繊細な日本人ならではの悩みとそれを解消するべく立ち上がる職人さんたちの

心が通った幸せな醤油差しですね。

スポンサー リンク





 

いつかは私も使ってみたいな〜と思っています。

 

「THE  醤油差し」の詳細は→こちらです 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→50年越えの耐久性を誇る無水鍋があれば料理が楽チン

→800年続く農家が守り抜くコシヒカリなんてすごくないですか?

→タレ漬け焼肉専門店の肉は柔らかくてすんごい旨いですよ!

 

コメントを残す