父の日っていつだっけ?2015年は6月21日の第3日曜日を忘れないで!

抱き合う父と娘

 

tomozouです。

父の日は、母の日よりも割と忘れ去られやすい日かもしれません。

そう思うのも、ここ20〜30年くらいで父親の威厳というものが、

かなり薄れてきているからです。

今でも厳格に、一家の家督としての威厳を高く保っているお父さんも、もちろん

いらっしゃるとは思います。

スポンサー リンク





 

でも、大方のお父さん方は・・・

多くのお父さん方は仕事から家に変えれば、

奥さんや子供達から「クサイ!」「汚い!」「うるさい!」「うざい!」などと

ののしられて、かなり虐げられていると聞きます。

これは悲しい現実ですよね・・・。

家庭の中でこういう光景を見るのはとても心が痛むし、

想像するのも辛いものがあります。

 

長いデフレスパイラルのような状態から抜け出せない日本社会の中で、

一心不乱に働き続けるアリであり、社会の歯車のひとつでもあるお父さんの給料は

どんどん下がる一方ですからね。(管理職級だと特に)

儲かってる会社の方が少ない時代なので、家庭を守る立場のお父さんの威厳が

ますます無くなっていくのも当然の結果なのかもしれません。

 

スポンサー リンク





 

2児の父である私はといえば、

まだ娘たちが小学4年生と2年生なので、

それほど父親の私を嫌がる様子はありません。

ただ、ヒゲを剃らずに顔を近づけると

「ヒゲが痛いからヤダ!」と手で顔をギュウーっと押さえつけられます・・・。

 

まあ、まだ二人とも一緒にお風呂に入ってくれるので、うれしいんですけどね。

娘たちは母の日に自分たちが貯めた小遣いで母親にケーキを買ってあげたので、

父親である私にも同じようにケーキを買ってあげたいと思っているようです。

そういう気持ちがあるだけでもうれしいことです。

 

 

父の日を忘れてはいませんか?

母の日だけでなく、父の日もあるんですよ!

母親の方が大事に思うのは当然のことですけどね。

「産んでくれた!」というのが一番にくるので。

でも、家庭を支える立場のお父さんだって頑張っているんですから。

家族みんなのために、毎日汗水垂らして働いているんですから。

忘れないようにお父さんに感謝しましょうよ!

父と娘

 

 

私も、感謝してもらえたらすごくうれしいので、もっと頑張ろう!って気になるし。

私も自分の父親に感謝しないといけないな、とも思います。

 

どんな形であれ、これまでの、普段からの、ねぎらいの気持ちを表してあげることは

大事なことだと思います。

ぜひ何か、お父さんのために考えてみましょうよ。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→世界一おいしく焼けるトースターとは?

→ヒルナンデスで紹介された蚊嫌草は効果があるのか??

→お父さんもちょっと期待してる?昼寝の効果を会社や学校に広めるべき!

 

コメントを残す