ふりかけのゆかりがペンスタイルに!デコ弁キャラ弁に活躍しそう

ゆかりペンスタイル

出典元:日経トレンディネット

 

 

tomozouです。

広島を代表する『ゆかり』という赤しそのふりかけ。

 

下の画像は私が好きな梅入りタイプ。↓

 

ゆかり 梅入りタイプ

 

普通のゆかりはこのようにプラの袋に入ってますが、なんとなく味気ない印象。

しかし、『ゆかりペンスタイル』というサインペン型のケースが存在するのです!

これがあれば、いつでもどんな時でも、ゆかりの深い味わいを楽しむことができます。

さらに、細かくふりかけることができるので、アートなキャラ弁や

子供が喜びそうなかわいい弁当、もしくはゆかりで『LOVE』とかの文字をかたどる、

なんてことも実は可能なんです。

スポンサー リンク





 

 

世界中どこに行ってもすぐにゆかりをかけられる

ゆかりは日本全国で愛されているふりかけだと思います。

たぶん、のりたまと同じくらい知名度あるんじゃないかと私は思ってますけどね。

このゆかりを簡単に、必要なぶんだけ持ち運べるペン型ケースがあれば

袋ごとやビンごと持ち歩く必要がなくなります。

 

ボールペンなどと同じような感覚でゆかりを楽しめるわけです。

キャップを外して振ってみれば、ゆかりの赤じそがいい香りと共に、

パラパラっと出てくる。

 

 

たぶん、周りで誰も持ってる人がいない?

でしょうから、話のネタにもなるし、

なによりも社食などの白いごはんが飽きた人には最高のアイテムになります。

ペンスタイルに入ったゆかりをかけることでごはんが劇的においしくなるのです。

すばらしい!

 

海外に行っても、ウケること間違いなしでしょう。

ペンかと思えば、実はふりかけが出てくる・・・・。

そんな光景を外国人が見たら絶対に興味津々になりますよ。

 

スポンサー リンク





 

 

もちろん、ゆかりでなくても・・・・

これはイケナイことですが、中身がゆかりでなくてもイイんです。

ゆかりを使い切ったら、違うものを入れてもイイんです。

実はごましおが入ってたりしても。

 

でも、ペンに思いっきり「ゆかり」って書いてあるのに、ゆかりが出てこなかったら

結構ショックですからね・・・。

まあ、そこは大人の判断でお願いします。

 

 

これまでは2箇所の店舗でしか買えなかった

ゆかりペンスタイルパッケージ

 

出典元:広島経済新聞

 

東京銀座にある広島のアンテナショップと広島の道の駅にしか置いてなかったのです。

それが、好評だったために増産を決定。

2015年7月から三島食品の公式オンラインショップでも販売が始まるそうです。

スポンサー リンク





 

社長のわがままというか思いつきというか趣味で作ったようなものだったのに

意外にもヒット商品となったわけです。

 

三島食品の社長、うれしい悲鳴でしょうね〜♪

三島食品社長

出典元:Buzip+広島

 

 

私も欲しいです。ゆかりペンスタイル。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→鉄板!のおいしいふりかけベスト3は?

→年々増加してる生活保護!月29万ももらったら人間ダメになるでしょう?

→この夏に超快適な扇風機を試してみては? 

 

コメントを残す