自宅を訪れた人が自分に知的な印象を?受けてくれそうな本のイス!

知的な本のイス

 

tomozouです。

人に知的な印象を与えるアイテムが本です。

評論家とか学者はインタビューを受けるときに決まって本棚の前で撮影します。

だから本は知恵や知識があるように見せてくれるものなのです。

 

しかし、あいにく私は読書が苦手です。人から知的に見られたいですが、本を読むのが

すんごく遅い上に、読んでるとすぐにあくびが出て眠くなるからです。

だから本はあんまり持ってません。

スポンサー リンク





 

 

本をあまり持っていないと

実は頭悪いんじゃないの?っていう風に見られそうですよね。

初めにも書きましたが、テレビなどに出てくる「◯◯の権威の人」はたいていの場合、

たくさん本が並んだ書棚の前でなにやらしゃべってますよね。

だから本など書籍が多く見えるとやたらと頭がいい人(博学者に見える)

に見えるんだと思います。

 

それでも、

私のように本を読み続けるのが結構苦痛に感じやすい人も多いでしょう。

そういう人は本なんか買いませんよね。

そんな人でも、一瞬で知的な雰囲気を作り出せるイスを見つけました。

 

これが部屋にあるだけで、あなたの部屋を訪れた友人・知人はあなたが読書好きで

知識豊富な知的な人、という印象を持ってくれるでしょう。

(保証はしませんが!)

 

 

逆に、本が嫌いだから本を踏み絵のようにいつも踏んづけていたい!という人にも

ピッタリかもしれません。

あなたのお尻で本をたっぷりと踏んづけることができます。

(性格には踏んづけるとは言わないでしょうけど)

スポンサー リンク





 

毎日このイスに座っていれば、いつの間にか本とお友達になれているかもしれません。

気づかない内にすっかり本が身近になっちゃったりして・・・。

それで読書家じゃなかったのに読書好きになったりして・・・・。

そんなことはないかもしれませんが、毎日座ってたら本と仲良くなれそうな感じはしますね〜。

 

サイズ的には、一般的なイスと同程度のサイズなので

大きかったり小さすぎたりということはないでしょう。

 

 

このイスをオススメできる人

・本が嫌いだけど、知的な雰囲気だけ出したいという詐欺師。

・本が大嫌いで踏み絵みたいに使いたい!という本当の本嫌い人。

・部屋の雰囲気を変えたい!と思っている普通の人。

・自分をカッコよく見せたい!と思っているナルシスト。

・ジョークで物が買える、勢いのある人。

・退屈な部屋をもっと退屈にしたい変人。

・特別なインスピレーションが欲しいと思っているアーティスト。

 

といったところでしょうか。

 

 

需要は少ないのは目に見えてる感じですが、

人によっては

「おおお!これ、いいよ!買う!!」

なんて思っちゃう人も中にはいるんでしょうね。

 

 

まー、金持ちだったら冗談半分で買うかもしれません。

本がめちゃくちゃ好きで、本に囲まれて暮らしたいとかいう人にも

幸せな?イスかもしれないです。

(でも本当の本好きならばケツで踏まないですよね)

 

どちらにしろ、滅多にないイスではあるので

気になる人はチェックしてみてくださいね。

思う存分ケツで踏んづけられる本のイスは→こちらです

 

他にも、ウン百万ドルのイスとか、ドーナッツのイスとかあります。

高く積まれたお金に座るのもいいでしょう。

ウン百万ドルのイス

大好きなドーナッツに座るのもいいでしょう。

ドーナッツのイス

ビックリするようなお気に入りのイスが見つかるかもしれませんね。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→面倒くさいと感じずに使える掃除機とは

→ヘンテコなスマホスタンドだけど、これ良い!

→顧客が絶対に忘れられない名刺ケース 

 

コメントを残す