iPhone5S以降に搭載のタッチID使えない!反応しない時どうすべきか?

iPhone5S

 

tomozouです。

iPhoneユーザーで5S以降を持っている方はタッチIDを使ってみた経験が一度は

あるんじゃないかと思います。

でも、使いづらくなかったですか?

正直なところ、使ってるとすごく便利な機能なのですが、

認証に失敗すると途端にイライラの原因に化けてしまいます。

スポンサー リンク





 

 

だからタッチIDなんていらない・・・?

指紋センサーで自分の指を読み込んで認証する方法ですが、これはあまり賢くない。

私は5Sユーザーです。たぶん6も6プラスも同じか、大して変わらないでしょう。

これまで何度も指を変えたりして登録し直して使ってましたが、

登録したての頃は何の問題もなく認証できていても、数日も経たないうちに

さっぱり認証できなくなったりするんですよね。

タッチID画面

そんな経験ありませんか?

それとも私だけ?

 

まあ、人によって指紋は違うし、指の油脂状態も違うから

こんなものなのでしょうね。特に大きな期待はしてません。

 

指紋認証の他には静脈認証も割と普及してきてますが、

やはりこちらの方が制度は高いです。

もちろんセンサーも大きいし非接触型が基本だと思うので、

スマホへの搭載は現実的ではないということでしょう。

 

とすると、やはり一番有効で使いやすいのは「パスコード」

に落ち着きますね。

 

スポンサー リンク





 

決して破られないものでもないですが、「簡単なパスコード」に設定してなければ

ほぼ大丈夫でしょう。

「簡単なパスコード」は4ケタのみなのですぐにバレやすいですが、

「パスコード」は何桁で登録してるかさえもわからないので安心して使えます。

忘れなければ、漏洩しなければ、の話ですけどね。

 

 

何度もタッチIDで認証できないときは

もう諦めて、標準の「パスコード」だけ使いましょう。

これだけで十分ですよ。

季節関係なく指紋認証はすぐに使えなくなるので意味ないです。

認証失敗の度にイラっとするならば、いっそのこと使わなければいいんです。

 

だから、この際、やめましょう。

無理に使う必要もありませんから。

 

それでも使いたいんだ!というなら止めませんよ。

何度でも指紋の登録をし直して使ってください。

 

そのうち、新しい技術が出てきてもっと使いやすくなるでしょうからね。

イライラしない生活にするための、ちょっとした工夫というか

自分への贈り物になることではないかと思って書いてみました。

同じような経験をされてる方の参考になればうれしいです。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→Apple Watchやスマートウォッチなんて誰が使うんだ??

→WiMAXのルーターW01はティンカーベルルームで圏外だった・・・

→スマホで電話するとビチョビチョにしちゃう人にこのアイテム!

 

コメントを残す