どこに使っても安心で強力で超便利な除菌スプレーってあるの?

ジェームズマーティンフレッシュサニタイザー

出典元:ファーストコレクション

 

tomozouです。

ノロウイルスなどの伝染病防止に役立つ除菌スプレー、と考えるとかなり刺激のある薬品を

イメージすると思います。

ところが、ある食品添加物の除菌スプレーが多くの現場で除菌実績を上げているようです。

その除菌スプレーとは?

スポンサー リンク





 

 

ジェームズマーティンフレッシュサニタイザー

表に『JM』と大きく書かれたシンプルな除菌スプレー。

ジェームズのJとマーティンのM。すんごい単純明快な名前。

私が以前勤めていた会社で使われていた記憶があります。(手指の除菌用として)

実際、飲食店や医療機関、公共機関、介護施設など数多くの施設で使われています。

→ジェームズマーティンの情報は公式サイトへ

 

この除菌スプレー、何がすごくて人気があるのか?

それは人に害がないこと。

 

リンゴ酸というリンゴに含まれている成分を使用しているので基本的に無害。

舐めても飲んでも病気や体調を崩す恐れはまずないでしょう。

また、誤飲防止のために苦味成分を混ぜているようです。

赤ちゃんや子供が間違って舐めたりしても、苦くて泣いたりするだけで

健康 上の問題にはならない安全な成分。

 

こういう除菌スプレーは非常に少ないのではないかと思うんですよね。

たいていは強力な殺菌成分が入っているので人にとってはあまり良くない場合が

多いです。

 

スポンサー リンク





 

でもJMならキッチンでもトイレでもどこでも使えます

ミシュランの3星レストランや高級ホテルでも多数使われているジェームズマーティンの

フレッシュサニタイザー。

国の機関でも多く使われています。(政府の機関でも)

それくらい信頼性が高い除菌スプレーという証なんでしょうね!

サルモネラ菌

日本は湿度が高い時期が割と多いのでカビや細菌類、ウイルスなどへの要注意時期が

長いです。そうでなくとも、年々ウイルスなどは自身の生き残りをかけて進化して変異して

あらゆる生物に襲いかかってくるので常に

 

『感染』

 

の危険がありますよね。

大腸菌

この感染の危険性を大幅に減らしてくれるのが、除菌スプレーであり、

その中でも安心安全に使えるのがジェームズマーティンのフレッシュサニタイザー。

 

 

JMを使ってみれば!

きっとその効果が目に見えてわかるでしょう。

飲食店では特に一年中、病院や介護施設でも常に警戒が必要ですからね。

さらに多くの人が出入りするような場所では毎日警戒しなければならないでしょう。

SARSやMARS、O-157やノロウイルスなどが大流行して社会的パニックになる前に

できることからやっていれば大きな問題も防げるというものです。

 

何でもそうですが、大きな問題というのはちょっとした気の緩みとか油断から

始まるものです。

日々のコツコツとした注意の積み重ねこそが安全に安心して暮らせる唯一の

方法なんだと私は思います。

将来的にはますますこの除菌スプレーの需要が高まることは間違いないでしょうね。

 

一般家庭の我が家でも使う日が近い内にくるかもしれませんね。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→燻製にしたまな板がすごく抗菌効果があるって?

→ダニに刺されて困ってる?ならばこの秘密兵器はいかが?

→部屋干しの悩みを一気に解消してくれる画期的な除湿機がコレ!

 

コメントを残す