亀十のどら焼きを並ばずに買う方法!通信販売で買う方法は無いのか?

亀十のどらやき

 

tomozouです。

毎日のように行列ができることで有名な、東京浅草にある【亀十】という和菓子屋さん。

テレビなどたくさんのメディアで取り上げられていて、なぜここまで?という程に

ダントツの人気を誇っている亀十のどら焼き。

購入するには行列にならばなくてはいけないので、時間がある人でなければ買えません。

スポンサー リンク





 

 

行列に並ばずに買う方法は無いのか?

方法はあります。

それは、電話で予約注文をすること。

→亀十のサイトはこちら(浅草のれん会のサイト:亀十のページ)

でも、電話注文したとしても実際に購入できるのは一ヶ月後くらいになるらしいです。

 

なぜかというと、1日に作れるのが3000個が限界なのだそうで。

(毎日店頭で販売する分と、全国の百貨店向けに販売する分も含めて)

完全に需要に対して供給が追いついて無いというのが現状のようです。

こういう状態なので余計に食べてみたい人が増えていって、

さらに需要だけが増えていくのでしょうね。

 

 

亀十のどらやき10個

 

スポンサー リンク





 

 

通信販売はしていないのか?

残念ながら、亀十ではやっていないようです。

買い物代行業者に頼めば、代わりに購入して自宅まで送ってもらえますが、

手数料として上乗せされる金額が大きいので基本的にはオススメできません。

亀十は大量生産するような体制ではなく、人の手でひとつずつ丁寧に焼き上げているので

通販までは手が回らないのです、残念ながら・・・。

 

今よりも会社を大きくして大量生産できる体制を整えれば、もっと多くの人に

亀十のどら焼きなどを食べてもらえるでしょう。

しかしこういう増産手段をとらないで経営していることが、

さらなる需要を増やし続ける要因になっているだろうし、

亀十のどら焼きの人気を支えているポイントなのだと思います。

 

 

亀十のどら焼きを欲しい人・食べたい人・誰かに贈りたい人は、

電話で予約注文してしばらく待つか、浅草まで出向いて行列に並んで買うか。

これしか方法がありません。

見た目はそれほどうまそうに見えないどら焼きですが、相当にうまいんでしょうね。

 

ちなみに私は一度も食べたことがありません。

でも一回くらいは浅草に行って行列に並んで買い食いしてみてもいいかな〜と

思います。

スポンサー リンク





 

普通のどら焼きよりも大きいようですが、1個325円(税込み)と高いです。

それでもバカ売れ完売が日常などら焼きなので気になりますね。

東京に遊びに行った際は、浅草にも立ち寄って買ってみたいと思います!

あなたもぜひどうぞ〜。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→めちゃくちゃ美味い亀十のどらやきは行列に並んででも買うべき一品!

→アイスが好きな人に贈るチョ〜カワイイてんとう虫のケーキ

→福岡銘菓のいちじく饅頭と羽二重餅を一度味わってみて!

→加賀招福餅は何個でも食べれちゃう!危険だけど美味い

 

コメントを残す