顔からタラリと流れるその汗!緊張からくる場合の簡単な対策とは?

汗をたっぷりかいている女の子

tomozouです。

夏は特に、顔や頭全体から出る汗は多いですよね。

何もせずボーッとしてるだけでも額から汗が流れてくる人、

通勤の時間だけでも顔汗をかいてしまう人は、「この汗、何とかしたい!」

と思っていることでしょう。

通勤の車内

しかし、暑いと感じてなくても汗をかいてしまう人もいますよね?

例えば通勤の時、冷房が効いてて暑くないのに汗がタラーりと流れてしまう。

なぜなのでしょうか?

 

 

暑さのせい?それとも緊張のせい?

基本的に汗が出る原因は、暑さの他にも緊張しているせいで汗が出ることもあります。

それほど暑くもないのに汗がタラタラ流れ出る人はもしかしたら、

緊張によって汗が出ているのかもしれません。

この緊張を解くためにはリラックスすることが必要です。

 

 

緊張をほぐすリラックス方法 その1

まずは深呼吸をすることです。

深呼吸をすることによって、自律神経を整えてリラックすることができます。

どんな時でも心を落ち着けて、目を閉じたりすれば、

ある程度のリラックス効果を感じることができるんじゃないかと思います。

 

1秒や2秒でもいいので目を閉じることで、

視界から入ってくる膨大な量の情報をシャットアウトすることができます。

すると、脳の仕事量が減ってストレスを軽減させることができるからです。

 

 

今、この場でやってみてください。

5〜10秒程度でも構わないので目を閉じて深呼吸を2、3回繰り返してみてください。

 

・・・・・・・・。

 

・・・・・。

 

・・・。

 

気分的に少し落ち着いたのではないでしょうか?

これが、簡単なリラックス方法です。

 

 

緊張をほぐすリラックス方法 その2

もう一つは、ウォーキングもしくはジョギングをすることです。

日頃から仕事ばかりで運動不足だと、汗腺が上半身に集中してしまいやすく

熱がこもって顔汗が出やすくなります。

 

汗が上半身にばかりかくのを防ぐため、

ウォーキングやジョギングによって下半身を動かして

全身にバランス良く汗をかくよう改善することができます。

同時に脳内ホルモンが活性化されるので、リラックス効果も期待できるわけです。

できれば急がずにゆっくりと長く歩く(走る)のがポイントです。

1回あたり30分以上やってみましょう。

 

もし、忙しすぎて歩いたり軽く走ったりすることも難しい場合は

その場で足踏みをするだけでも一定の効果が見込めますよ。

太ももを腰のあたりまで高く上げて足踏みすることで外での運動の代わりになります。

 

 

以上、2つのリラックス方法をご紹介してみました。

お時間があれば試してみてくださいね。

これらを試してみてもまだ顔汗がでるのなら、

制汗剤などを使う方が効果的かもしれません。

 

 

それではまた、tomozouでした。

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→もしかしたら超コスパがいい?ニトリの珪藻土バスマット

→薬剤師に聞いた!子供が安心して飲める鼻炎薬3選

→もしかしたらあなたも?加齢による口臭加齢臭かも 

コメントを残す