あなただけじゃない!顔にばかり汗をかいてしまうのはなぜ?

なんてこった!

tomozouです。

カラダが健康な状態なら、汗は全身から出てくるものです。

しかし、顔にばかり汗をかいている状態が続くとしたら、

その原因として『運動不足』が考えられます。

 

 

発汗の役割

汗が出るのは体温調節をするためです。

そのために、「エクリン腺」という汗腺から汗を分泌しています。

ほぼ全身にあるといわれるエクリン腺ですが

一般の標準的な人でも、実際に活動しているのは全体の半分くらいだろうと言われています。

 

エクリン腺などの図

出典元:資生堂

 

 

運動不足の影響で・・・

運動不足によって、全身の体温が上昇する機会が少ない生活をしていると

汗の分泌が少なくなり、心臓から離れている汗腺は休眠状態に入ってしまうそうなのです。

そうなってしまった場合、

体温を調整したいときには体温の変化が多い顔などの汗腺を用いる傾向になるので

顔にばっかり汗をかいてしまうこととなるわけです。

 

 

顔汗が気になる理由

顔にだけたっぷりと汗をかいていて首から下は全然汗をかいていない、

という人は滅多にいないと思います。

それでも顔汗が気になるのは、他人からの見た目を気にしていたり

顔から出る汗がベタベタしていて気持ち悪いということもありますよね。

このベタベタな汗は、ミネラル(塩分)が汗に混じって分泌されているためなんです。

 

このようなミネラル分混じりのベタベタ汗になる原因は、

汗かく機会が少なくなって汗腺の機能が衰えてしまうことで

汗の再吸収がうまくできなくなることで起きます。

そのため、べたついて蒸発しくい汗になってしまうのです。

 

ウォーキング

 

せめて週に一度は軽い運動を!

仕事や趣味で忙しくても、できれば週に一度くらいは

30分以上の軽い運動をすることが望ましいです。

(本当は健康のためにも毎日するのが理想なんですが・・・。)

ウォーキングでもいいですし、ジョギングでもいいです。

外に出れないなら、じんわりと汗をかくくらい長めのストレッチをするのもいいです。

 

まあ、この記事を書いてる私も毎日はできてませんけど。

でも週に一度はいい汗をかいていますよ!

顔汗に困っているあなたが運動不足の自覚があるなら、

ぜひとも運動不足解消に取り組んでみてくださいね。

きっと顔汗も自然と緩和されていくと思いますよ〜!

 

 

もしかして、病気かも?

常に顔が汗で湿ってたり、緊張したときにしたたり落ちるほどの汗をかくような場合は

顔面多汗症という病気かもしれません・・・。

あまりにもひどくて気になる、という時は病院を受診することをおすすめします。

 

 

それではまた、tomozouでした。

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→ツボを押すだけで顔汗をピタリと止める方法!

→緊張からくる顔汗を減らしたい!その対処法とは?

→夏場は汗をぶったらしながら使うダイソンの掃除機の修理代は高い! 

 

コメントを残す