珪藻土バスマットsoilとUB足快バスマットではどちらがお買い得?

珪藻土バスマットsoil

 

tomozouです。

贈り物などで頂いてからその良さに気づいて周りに広めている人もいることでしょう。

徐々に口コミが広がって人気が出ている珪藻土バスマット。

スポンサー リンク





 

代表的なメーカーには、

石川県にあるイスルギという会社のブランド【soil】のバスマットと、

soilバスマット ライト

出典元:イスルギ

 

山口県にある宇部興産建材という会社の【UB足快(そうかい)バスマット】があります。

UB足快バスマット

出典元:ホームセンターヤマユウ

 

(他にもありますが、純粋な珪藻土バスマットでなかったり、OEMと思われるので除外)

 

 

一体どっちがお得なの?

柄や色が違うだけでどちらも全く同じように見えてしまいますが、

大きく違うのは価格です。

 

スポンサー リンク





 

soilのバスマットは約7000円台〜9000円台で販売されています。

ちょっと高めなんですよねー。一方、

UB足快バスマットはメーカーのホームページですでに5940円と決まっています。

楽天市場にあるメーカー公認代理店でも価格は同じ。

ここで価格に大きな差がついています。

(ちなみにどちらのバスマットも送料込み)

 

UB足快バスマットが安いのは、soilよりも大量生産ができつつ製造コストを

抑えられているということではないかと思います。

 

価格の安さだけで言えば、

圧倒的にUB足快バスマットがお得なのは言うまでもありませんね。

 

 

違いのイメージとしては、

イスルギのsoilバスマットは伝統を受け継ぐ美しい左官技術で作り上げたもの。

宇部興産建材のUB足快バスマットは一般的な珪藻土の性能を科学的に高めつつ、

多くの人が求めやすくしたもの。(ちょっと高い敷居を下げてくれた)

という感じでしょうか。

 

どちらも秋田県産の珪藻土を使用していたりと、原料的にはほぼ同じと言えます。

ただ、建材メーカーである宇部興産建材では独自の技術で一般的な珪藻土よりも

水分の浸透性やニオイなどの吸着・分解性能を高めているようなのです。

一般的な珪藻土の微細孔

 

上の画像は一般的な珪藻土の微細孔

下の画像はUB足快バスマットの微細孔

UB足快バスマットの微細孔

 

出典元:宇部興産建材

 

下の画像の方が多孔質構造のすきまがかなり多くなっているのがよくわかりますね。

微細な隙間がより多くなっているということは、逆にもろくなっているということも

考えられます。

 

 

耐久性はどうなのか?

UB足快バスマットの寿命はどれくらいなのか?ということは公開されていません。

とても気になる部分はわからない・・・のが残念です。

おそらく1年以上は使えるとは思いますが何年も使えるわけでもなさそうな気がします。

 

ちなみにイスルギではsoilの寿命は約2年ということになっています。

これが短いのか長いのか?それぞれの家庭環境や扱い方・使用頻度にも違いが

あるのではっきりとは言えませんが、たいていは2年以上もつのではないかと。

吸水性が悪くなったら、表面をサンドペーパーなどで軽く擦るとよみがえるようです。

 

私は自宅でsoilのバスマットライトを使ってます。

使い始めて早くも何ヶ月も経ちますが、吸水性が全然衰えません。

難点があるとすれば、厚さが割と薄いので歪みが出てきてしまっていることくらい。

暑い時期も寒い時期も快適なバスマットです。

 

 

トータルで考えると・・・

とにかく安いのが良いという場合は UB足快バスマットをオススメします。

耐久性の程は不明ですが、コストパフォーマンスは高いと言えるのでお買い得感は高いです。

信頼性と耐久性が明らかな方が良いという場合はsoilをオススメします。

soilは販売店舗によって価格にバラツキがありますが、価格より質を重視する人にも

お買い得感が感じられるのではないかと思います。

 

どちらも強い衝撃などで割れやすいのは確かなので、特別どちらが優位か?

ということはなかなか判断できないのが正直なところです。

結果的には、価格・信頼性・デザイン性・サイズなどを考慮して選ぶほかありません。

スポンサー リンク





 

使ってみなければその良さには気づかないと思うので、気になっているなら

思い切って購入してみるのもいいかもしれませんよ。

私は毎日気持ちよく使っているので

「買って良かったなあ〜!」と実感しています。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→ほぼ手入れ不要なバスマットsoil

→寿命はたったの2年間?珪藻土バスマットsoil

→口コミで購入者が続出している珪藻土バスマット

 

2件のトラックバック

コメントを残す