キッチンの悩み解消?生ゴミでのコバエ・ニオイ対策に困ったらコレ!

パコン!としまるごみ袋ホルダー2

出典元:オークス

 

tomozouです。

料理をすると必ず出るのが生ゴミ。

この生ゴミのことでちょっと悩んでいますか?

もしかすると、その悩みは解消できるかもしれません。

→【レイエ パコン!としまるごみ袋ホルダー】

私は専業主夫をしているのでほぼ毎日、家族と自分のためにごはんを作っています。

なので、生ゴミに対する悩みはあなたと共通なんですよね。

スポンサー リンク





 

 

すぐにコバエがたかってしまう生ゴミ

毎日のおかずや味噌汁などを作るためにはまず食材を切らないといけません。

切ると食べることができない皮など余分な部分が生ゴミになりますね。

そして家族みんなで残さずきれいに食べきれればいいですが、

美味しく作れなかったり子供が苦手で残してしまったりすると、

場合によっては残飯を捨てることもありますよね?

これもまた生ゴミになりますね。

 

これらの生ゴミを放置することで、

気づかないうちにコバエが湧いてしまう・・・・ことにつながるわけです。

 

コバエの類は世界中に存在するので気をつけてないとすぐに大量発生してしまいます。

正確には湧いてくる、というよりも放置している生ゴミに吸い寄せられて、

いつの間にか室内に入り込んで生ゴミの周辺を飛び回っているという感じ。

基本的には食べ物に混入(食材内に卵が産み付けられている)している、

という可能性はかなり低いようです。

 

なんとなく熟しているバナナの皮などにはありそうな気がします・・・。

白菜やキャベツなどにも見えない内部にありそうな気も・・・。

 

でも販売されている食材や食品にはまずコバエの卵など無いようです。

(食材や食品をずっと外に放置していたりすれば話は別でしょうけれど)

 

コバエが1匹来ればそこからどんどん増えてしまう理由は、

生ゴミに卵が産み付けられて数が増えるか、

単純に外から吸い寄せられて数が増えるかということなんです。

→一部参考にしたサイト、【虫知識.com】

 

スポンサー リンク





 

 

悪臭を放つようになる生ゴミ

あなたもそうかもしれませんが、

おそらく多くの人はキッチンの角に何らかの袋を置いて、

生ゴミをそこに入れているんじゃないかと思います。

よくある三角コーナーとかですね。

 

その生ゴミが入った袋を毎日捨てる人もいれば捨てない人もいることと思います。

毎日捨てている人は、

私が書いているこの記事を読むことはたぶん無いはず。

 

それは生ゴミを毎日捨てることでキッチンでのコバエ発生や悪臭対策ができているから。

この記事を読んでいるということは、2日や3日は余裕で生ゴミを放置している人。

ではないでしょうか?

 

だとすると、これから紹介する三角コーナーホルダーは画期的に感じてもらえるかも。

 

 

とってもイイとこついてる、変わった三角コーナー!

プラスチックやステンレスなどのよくあるような三角コーナーではありません。

キッチンのシンクの角に吸盤で設置する、

とってもスマートな三角コーナーホルダーなんです。

パコン!としまるゴミ袋ホルダー

→【レイエ パコン!としまるごみ袋ホルダー】

 

 

→Amazonでレイエのゴミ袋ホルダーをチェックしてみる

→楽天でレイエのゴミ袋ホルダーをチェックしてみる

 

 

これは、【三角コーナーいらず】のような吸盤と枠だけのホルダーではなくて、

袋の口を簡単に!きちんと!閉じることができるアイデア商品!

水を通さない袋を使えば、悪臭を防ぐことができるし、

コバエの発生を食い止めることもできます。

形もコンパクトなので口を閉じれば、食器を洗う時に邪魔にならない。

非常に優れたキッチン用品だな〜と思います。

スポンサー リンク





 

私も生ゴミの悪臭とコバエに困っていたので、

早速購入してみましたよ。

届き次第、使ってみてレビュー記事を書きたいと思います!

→【レイエ パコン!としまるごみ袋ホルダー】

 

 

→ちなみに【三角コーナーいらず】って何?という時はこちら

三角コーナーいらず

出典元:ダイセルファインケム

 

 

それではまた、tomozouでした。

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→睡眠の質を少しでも高めたい・・・という人に教えたいまくらとは?

→人気の珪藻土バスマット、9ヶ月使い続けてみたところ・・・

→浅草の行列ができるお店【亀十】あのどらやきは通販かお取り寄せできないの?

 

コメントを残す