事故で後悔する前に!子供用自転車のヘルメットは今や必須なのでは?

子供用自転車ヘルメット

 

tomozouです。

自分の子供が運転する自転車による交通事故。経験ありますか?

私は約2年前に経験してしまいました。

こちら↓の記事に当時のことを書いています。

→もうこんな想いはしたくない!子供の交通事故対策

 

その時が起こるまで、自転車用ヘルメットなんていらないだろうと軽く考えていたんです。

でも、実際に自分の娘が事故に遭い、考えが変わりましたね。

子供が自転車に乗る時、ヘルメットは絶対にかぶるべきだと。

スポンサー リンク





 

 

特に子供には必須のヘルメット

体の中でも一番重く、一番重要な頭部。

自転車で事故が起きた際に頭部をしっかりと守ってくれるのはヘルメットしかありません。

慣れないうちは嫌がる子もいますが、自分で自分を守るために必要なモノなのです。

ここはきちんと説得するしかありませんね。

昔と違って今は軽くて丈夫で通気性の良いヘルメットがたくさんあります。

デザイン面もカワイイものからカッコイイものまで多種多彩です。

たいていのものは数千円以内で販売されているので、ぜひお子さんに買ってあげてください。

 

 

私のように自分の大切な娘が大ケガを負って後悔した後に買っても、もう遅いんです。

その時の苦痛は一生忘れられない記憶として残るのです。

 

そんな苦しみを味わわないようにするためにも、

なるべく早くヘルメットを買ってあげることをオススメします。

 

当然大人にも必要ですが、ママチャリに乗ってヘルメットをかぶる大人など

まずいませんからね・・・。大人の場合は自己責任ということで。

 

スポンサー リンク





 

ヘルメットはなるべく店頭で買うのが良いと思う

やはりきちんとフィットするかどうかを現物で確認するのが一番。

ネットショッピングで購入するのは安いしすごく便利ですが合わなかったりすると面倒です。

→子供用自転車ヘルメットのグーグル検索結果のページへ

ネットでお気に入りを探してから店舗で現物チェック!ということもできますけどね。

私の場合は最寄りのイオンバイクで娘二人分のヘルメットを購入しました。

 

しっかりかぶってみて、気に入ったものを買ってあげましたよ。

(ちょっと高くて、ふたつで1万円超えてたような気がしますが・・・。)

 

 

子供が一人で脱着する練習を重ねること

ヘルメットなんて面倒くさくて

「かぶりたくない!」という子供はきっと多いと思います。

ましてや慣れない初めのうちや年齢が低い子はあごひもの脱着もしづらいでしょうし

周りの子がかぶっていない時は特に嫌がるでしょうね。

 

でもそれは「慣れ」が解決してくれます。

ヘルメットの大切さを真剣に伝えれば必ずわかってくれます。

まずはサイズ調整をしっかりしてあげてから、一人で自分で何度も脱着させてみましょう。

子供はすぐに慣れてくれますよ。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→子供の自転車事故防止に必須の対策とは

→子供に自転車の正しい乗り方を教えていますか?

→小学生にオススメの習い事はやっぱりスイミング

 

コメントを残す