子供達と妻が喜び笑顔になるオススメギフトとは?ディズニーシーの旅!

タワーオブテラー

 

tomozouです。

私の娘達ふたりが大好きなディズニー。

どんなに好きなおもちゃをプレゼントでもらうことよりも圧倒的にうれしいのは、

ディズニーリゾートの旅。

これは私の妻も同様です。

 

世の中にディズニーに興味がない女性や子供は滅多にいないのではないでしょうか?

私自身はそれほど興味がありませんが、男性でも熱狂的なディズニーマニアは

たくさんいるくらいですもんね。(気持ち悪いくらいに)

スポンサー リンク





 

 

これまでにないほど楽しめたディズニー旅行

初日はディズニーシーへ。

新幹線と京葉線を乗り継いで舞浜駅に着く頃にはもう子供達と妻はドキドキワクワク!

ウキウキな気分で電車を降りて、まずは旅行カバンをホテルへ転送依頼。

荷物を減らしたところでリゾートラインに乗り込んでディズニーシーへ向かいます。

 

この日は少し風があって肌寒い感じはありましたが、なんのその。

かなり空いていてアトラクションには5分〜15分くらいですぐ乗れることが多かったので

最高でしたね〜。

 

 

ポートディスカバリーでは

子供達はアクアトピアの不規則な動きがよほど興奮したのか、「もう一回乗る!」と言って

子供だけですぐさま走ってまた入り口へ。

ほとんど並んでいなかったので待ち時間などほぼ無い状態で続けて乗って楽しみました。

ストームライダーは前回乗った時に妻が「ちょっと具合悪くなった・・・」と言っていたので

今回はスルー。乗り物酔いしやすい妻はダメみたいです。

エレクトリックレールウェイは前に経験していて別に楽しくもなかったのでスルー。

 

 

 

ロストリバーデルタでは

インディ・ジョーンズのクリスタルスカルの魔宮に乗って周りの大きな音と世界観によって

怖くて顔を上げられずにいた上の娘。

レイジングスピリッツではぐるっと1回転してみんな大喜び。

私は前に一度乗ってげっそりだったので棄権しました。

トランジットスチーマーラインは特に興味無いのでスルー。

 

スポンサー リンク





 

アラビアンコーストでは

すべてのアトラクションに乗って満喫。多くのキャラクターとも戯れることができました。

アブーズ・バザールに寄ってゲームに挑戦!

アブーズ・バザール

出典元:ディズニーシー公式サイト

 

4人で2000円払ってみんなでやってみましたが予想以上に難しくて誰も成功せず・・・。

上手くいけば大きなぬいぐるみをもらえたのに!

まあ失敗してもピンバッジは必ずもらえるのでまだ救いがありますけどね。

カスパ・フードコートで昼ごはん。ナンとライスがつくカレーがあります。

全部美味かった。中辛だと思いのほか辛かったみたいで、子供には甘口が良いようです。

シュリンプカレーはグリーンカレーで本格的!辛さは選べませんが普段食べないような味で

なかなか良かったですよ〜!

3種のカレー

出典元:ディズニーシー公式サイト

 

 

マーメイドラグーンでは

フランダーのコースターに下の娘が大興奮して3回も乗ることに。

アリエルのプレイグラウンドなどでは走り回って満喫してました。

毎回ここでは時間をかけて遊んでるような気がします。

やっぱり女の子はみんなアリエルが好きなんでしょうね〜!

以前、本物のアリエルと写真撮影した時は、そのセクシーさにちょっとドキドキしながらも

隣に並んだ記憶があります。(これは約10年前のこと)

 

 

ミステリアスアイランドでは

海底2万マイルに乗って海底潜行を疑似体験。

「ほんとに潜ってたんでしょ?」と、子供達のうれしい反応。

そう思わせてしまうところがすごいですよね。

短時間の運行だけど色々と凝ってるところが良いです。

センターオブジアースは妻が行きたいと言いださなかったのであえてスルー。

私は絶対無理なのでホッとしてました。(行くなら3人で行け!と言います)

スポンサー リンク





 

アメリカンウォーターフロントでは

タートルトークで勝手に盛り上がり(私はもう飽きた)、

タワーオブテラーで恐怖を味わってきた妻と娘達。

私は外のベンチに座ってゆっくり本を読んでました。

帰ってきたとき上の娘は「腰が抜けた〜」なんて言ってちょっと震えてましたよ。

私は「あんな絶叫マシンによく乗るよな〜」と内心思ってしまう弱い父なのでした。

トイストーリーマニアでは相変わらず得点が低い・・・。

妻の方がダントツで得点高かったのは悔しい限りでしたよ。なんでだろ。

 

 

と、こんな感じでアトラクションはほぼ一通りに近いくらい乗り回せた1日でした。

やはり空いている可能性が高い時期の平日を狙っていくのが一番良いですね!

ひとつのアトラクションに乗るのに何時間も待ってたらすぐに1日終わってしまいますからね。

時間は限られてるのでもったいないです。ファストパスを有効に使って回るのが一番!

 

今までは娘達が小さくて乗れないアトラクションがあったりしましたが、

成長してくれたおかげで乗れないこともなく家族みんなで楽しむことができました。

やっぱりディズニーは最高に楽しい思い出を残してくれる素晴らしいところです。

子供達や妻の眼の輝きようを見ているだけで私は幸せな気分になります。

私自身はディズニー好きというわけではないので、楽しんでいる姿を見るだけでいいんです。

 

また楽しい思い出の1ページが作れたことが私にとってのうれしいギフトです。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→ディズニーランドホテルのティンカーベルルームに泊まった感想

→リトルグリーンまん食べたことありますか?

→ビッグサンダーマウンテンが中止になった瞬間・・・

 

コメントを残す