子育ての悩み!小学4年生の娘に自分で考える力をつけさせたい

少女の思惑

 

tomozouです。

うちには小学4年生と2年生の娘がいます。今日も上の子(長女)は妻に怒られていたようです。

私が夜、遊びに(フットサルをしに)行っている間に。

帰ってきたら妻はお風呂に入っていて、長女は泣きながら寝ていました。

次女は何事もなかったようにぐっすりと寝てましたが。

スポンサー リンク





 

 

いつも怒られるのは長女ばかり・・・

いつも自分の頭で考えず、返事をしない・態度も姿勢もだらしない・同じ失敗を何度も繰り返す長女。

そのうえおねしょを繰り返していた時もありましたが、ここしばらくの間はおねしょを

一切しなくなっているのでこれだけは安心しているのですが・・・。

毎日やっていることでもすぐに忘れてやらなくなってしまいます。

注意するとすぐにブスッとして態度が悪くなる始末。完全に私が子供だった頃と同じなんです。

 

遺伝だから仕方ないと思いつつも、このままではいけないと思い、

自分で考えて行動できる子供になってほしいと考えています。

 

 

 

次女は長女と正反対

いつも怒られている姉を見て、妹は怒られないように行動しているんです。

ほぼ完全に正反対の性格・行動といってもいいくらい。

返事はきちっと返すし姿勢は良い・同じ失敗は繰り返さない。

おねしょなんてまずしないし・・・。毎日やってることだけは続きませんが。

でも親から言われたこととか学校の準備とか自分でチェックリストを作って確認してます。

2番目に生まれた子は上の子を見て育つというので、こうも違うものなんですね。

 

私は2番目ですが、こんなにできてなかったよなあ・・って思います。

 

でも、次女は学校では小さくなりやすいんです。恥ずかしがり屋で目立ちたくないみたい。

逆に長女は学校ではしっかりしてるんです。勉強もできてるし、態度も姿勢も良い。

優等生に近い感じで振舞っているようなんです。目立ちたい気持ちがあるようだし・・・。

 

姉妹でも、学校と自宅でこんなに違うのかと思うんです。

当然、血が繋がっていても人格が違うひとりの人間だからなんですよね。

 

スポンサー リンク





 

 

学校でできることが家ではできない

なぜなのでしょうか?学校では気を張っていて、疲れてしまうから

自宅では気が抜けてしまい親に甘えてしまう・・・のでしょうか?

なんでもやればできる子なんです。(子供は誰でもそうだと思いますが)

なのに、自宅では何度言い聞かせて効果がない。

 

テレビをいつまでも見ている。

ゲームをいつまでもやっている。

自発的に手伝いをしない。

毎日決まっている手伝い(子供の仕事)をやらない。

なんでもすぐに忘れる。

注意してもまた同じことを何度も繰り返してしまう。

などなどたくさんあります。

 

もちろん子供だからできないこともあります。

でも、次女にできることが長女はできない。(やらないだけ?)

ちょこっと考えればできることなのに。

だからいつも妹にバカにされるし、ケンカになるんです。

口が達者な妹に負けてしまうんですよね。

 

 

「自分で決める」ことの訓練をするべきか

自分で考える力を養うには、自分で選ぶ・決めるということを何度も経験しないとダメなんでしょうか。

「自分で決める」ということが足りなくて今こうなっているのか?

親が指示ばかり出しているから、自由に考える力を奪って指示待ち人間にしているのか?

と、色々と考えるようになりました。

パソコンで子供のしつけに関して調べているとかなり勉強になりました。

同じように悩んでいる・考えている親はたくさんいるんですね!やっぱり。

 

まずは選択肢を与えてみて、自分で決めさせる。

これができるようになれば今自分は何をするべきなのか?これからどうすればいいのか?

ということが考えられるようになるのかもしれない・・・・。

スポンサー リンク





 

 

私も妻も、いつも指示ばかり

している気がします。

学校から帰ってきたら、手を洗ってうがいして、宿題やって、音読して・・・・・。

あーだこーだとばかり言ってることを思い出します。

これではいけないのかもしれませんね。

 

自分で考えて行動できるようになるには、まずは考える余裕を与えないといけませんね。

子供達の将来を思うあまり、しょっちゅうガミガミ言ってしまいます。

でもそれは子供達にとっては逆効果なのかも。

子供によって受け止め方は違うでしょうけど、もっと考える余裕を与えて自分で決める習慣をつける。

これをやってみようかと思います。

 

大人になるまでに大切な考え方を学んでおかなければまともに生きていけませんからね。

親からの大切な贈り物だと思ってやってみます。

 

それではまた、tomozouでした。

 

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→子供のしつけは未来への贈り物

→子供のしつけは児童虐待と紙一重?

 

コメントを残す