子育ての悩み、兄弟ケンカばかりでイライラが爆発しそうな時は?

姉と弟

 

tomozouです。

子供の兄弟ケンカって見ているだけでイライラしますよね?

原因は何であれ、争いごとをしている様子を見るのは嫌なもの。

ケンカが数分程度ですぐに終わればいいけれど、

何十分も続いてしまうとそばにいる私まで怒りがこみあげてきたり。

スポンサー リンク





 

私には2歳年上の姉がいます。

子供の頃に、ささいなことで姉とよくケンカになっていた時、

親は今の私と同じようにイライラを感じていたんでしょうね。

 

 

ケンカの当事者ではないのだから冷静に

親は兄弟ケンカの当事者ではありません。

ケンカの発端は誰にあるのか?ということはまず置いといて、

第3者としての視点で客観的に見るべき。

 

とは言っても、子供たちのケンカを見るとイライラが募ってきます。

そんな時は

『子供なんだからケンカは当然。』

『兄弟、姉妹がいるからこそケンカができる。』

『障害や病気がなくて健康に育っているから思い切りケンカができる。』

こう考えるとイライラが少しは落ち着いてきませんか?

 

心のマグマが煮えくり返っているのが緩和されるのではないかと思います。

 

スポンサー リンク





 

親自身も子供と一緒に成長していくもの

ケンカをしないように無理やりしつけるのではなく、

素直に相手の気持ちを考えられるように、相手の気持ちをすぐにイメージできるように、

何度も教えるということがベストな方法なのかもしれません。

 

親だって初めから大人じゃないし。

自分の子供が生まれたからといってすぐ親になれるわけでもない。

誰しも、親年齢0歳から始まるわけですからね!

 

子供が産まれてから無事に1歳になれば、その親もやっと1歳を迎える。

子供が歩けるようになったり、ちゃんとしゃべれるようになったりしたら、

その親も同じくらい親として成長している。

子供が幼稚園や小学校に入る年齢になれば、

その親もようやく親として幼稚園児・小学生レベルに到達したということ。

 

子育てに終わりは無いように思いますが、一応の区切りとしては子供の成人です。

子供が20歳になればその親もついに親として20歳を迎えた!ってこと。

自立心が芽生える年齢は人によって大きく差があるけれど、

20歳前後には親の手から離れていくことになりますからね。

 

 

ここまでくるのに色々と失敗があってもいいと思うんです。

子供が小さければ親もまだ小さい。

初めから子育てが上手く出来る人なんていない。

周囲からの助けや支援の輪があってこそ。

野生動物と違って、

人は生まれてから長い間親や保護者に守られなければ生きていけない生き物。

 

 

 

完璧な人間など、どこにもいない

家族

誰でも、どこかが欠けているから誰かと助け合って・協力して生きていける。

そういうものだと私は思います。

 

私自身、親年齢としてはまだ9歳。今年2015年で10歳になろうとしています。

10歳というと二分の一成人式とか言われたりしますよね。

精神的にも肉体的にも成長してくる年頃が10歳。

親年齢としても少しは成熟してきている・・・・・はず???

 

親として成長できている感覚なんて微塵も無い私ですが、

こうして子供の兄弟ケンカ・姉妹ケンカのことを考えることも親にとっては、

すごく大事なことじゃないかと思うんです。

スポンサー リンク





 

単純にほったらかしにしてしまうのも良くない。

かといってケンカをさらに煽って助長させたり干渉し過ぎても良くない。

ケンカを見たくない・聞きたくないからといってすぐ割って入ってしまうのも良くない。

 

ケンカから学ぶこともたくさんあるはずなんですよね。

兄弟や姉妹がいなかったら、ケンカのやりかたもわからずに成長するかも。

人の痛みや気持ちが理解しづらくなるかも。

(一人っ子を否定するわけではありませんよ)

 

 

子供のケンカを見かけたらそっとしておくケースと、割って入るケース。

このバランスを取ることが重要だと思います。

親としての責務がここにありますね。

自分が子供だった当時を少しでも思い返すことができれば、子供達の兄弟ケンカを見ても、

それほどイライラせずに済むのではないでしょうか?

『まだ子供なんだから』と。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→子供にニノキュア使い続けて50日、腕のブツブツが改善!

→家族で観てみるといいかも!映画インサイドヘッドのあらすじ

→エアロバイクは一体何分漕ぐと効果が出るのか???

 

コメントを残す