工事不要!不審者対策に簡単便利なワイヤレス・ドアモニター

ワイヤレスドアモニター

 

tomozouです。

あなたの自宅にはドアモニターありますか?

特に都市部に住んでいると、どんなことが起きるかわからない嫌な世の中です。

やはり一定の防犯意識を持つことは重要になってきていますよね。

でもドアモニターが無い場合、後付けしようとすると工事が必要で色々と面倒なんです。

スポンサー リンク





 

 

工事不要なドアモニター

一般的なドアモニターはインターホンとカメラが連動しているので、

「ピンポーン♪」と鳴った瞬間から、ボタンを押せば玄関の外にいる人と通話ができます。

こういうタイプは工事が必要なので工事費と時間がかかります。

しかし、ワイヤレスドアモニターならば工事する必要が無いので、 工具もいらずに

簡単に取り付けられます。

→工事不要!ツインバードのワイヤレスドアモニター

カメラ側にはマグネットがついているので、スチール製の玄関ドアならばスコープ部分に

ぴたっと取り付けるだけ。あとはモニター側と無線通信のペアリングをするだけで

セッティングは完了です。

 

スポンサー リンク





 

必要な人に贈れば気軽に使ってもらえそう

こんなに簡単だと誰にでもすぐに使えますよね。

気軽に使えるケースとして

・高齢になる親に訪問セールスの対策や防犯用に。

・子供が遠くで一人暮らししているから防犯用に。

・賃貸アパートやマンションで新生活を始める時の防犯用に。

・玄関の外の様子を定期的に監視する為の防犯用に。

・どんな人が訪問したのか履歴を残したい等の為に。

・セールスや宗教の勧誘が多くて困っている場合に。

これらのような状況で気軽に使えます。

 

日経トレンディの記事にも紹介されています。

→ツインバードのワイヤレスドアモニターが注目されている 

 

 

カメラとモニターが離れていても確認できる

玄関にカメラを取り付け、モニターも近くに置かないといけない。

と、いうことはありません。

直線距離で100m離れていても電波届くので、相当に広い自宅でない限りはおそらく

どの部屋にいても玄関の外を確認できるでしょう。

壁や遮るものが多いと受信状態は悪くなりますが、玄関から離れていても確認できるメリットは

大きいと思います。

インターホンではないので通話はできませんが、

モニターでどんな人が来たのか確認した時点で居留守を使うのか、

返事をして玄関を開けるのか決めればいいだけですからね。

スポンサー リンク





 

とにかく工事したくない、工事できない場合に!

壁に穴を開けてモニターを取り付けたくない!

とか、

賃貸アパートでインターホンはあるけどカメラがついてないからカメラだけほしい!

というような場合にはとても効果的なワイヤレスドアモニターです。

ツインバードという低価格が売りの家電メーカーにしては意外な商品な気がしますけどね。

 

需要はかなりあると思うので、もし身近に困っている方がいたら

贈ってあげるとすごく喜ばれるのではないかと思います。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→体験してもらうギフトってしってますか?

→最高級の旨みたっぷりなふりかけはこれだ!

→ラジオはお好きですか?ラジオ聞くならこれ

 

コメントを残す