一瞬で進撃の巨人みたいになれちゃう?その正体は美肌フェイスパック

ホラーな?顔パックしてみた

tomozouです。

【進撃の巨人】に出てくる巨人みたいに誰でも変身できてしまうアイテム。

それは美肌を保つための顔パック!

特殊メイクアップアーティストが手がけた特殊な感じの顔パック。

これが結構リアルで面白いんです。

進撃の巨人が好きでハマっている人だけでなく、そんなの知らないよという人でも、

学校の理科室などにある人体模型の顔みたいなのでドッキリをかますにはいいかも。

スポンサー リンク





 

ただの白い色した顔パックだけでも、

ふとした時に装着済みの顔をいきなり見せられると、

のけぞってしまうくらいビックリさせられることがあるのに、

普通ではあり得ない柄の顔パックなのだから・・・・。

周囲の人は予想以上の反応をしてくれるかもしれませんねえ。

 

他にも色々あるようなので、見たい場合は以下へどうぞ。

→サンスマイルのホームページへ

 

 

パイナップルみたいな香り

パッケージには、「エナジーの香り」と書いてあります。

進撃の巨人みたい?な顔パック

それがパイナップルのような香り?

甘〜い感じの香りなので何にもエナジー感じなかったけど。

パッケージの内容だけだと何を表現したいのか、いまいちわかんないですね。

「闇の解体ショー」なんて意味がさっぱり・・・・。

もっと違うフレーズなかったんでしょうかね?

進撃の巨人?みたいな顔パック パッケージ裏面

パッケージ裏面には、

なにやら日本一の特殊メイクアップアーティストがデザインした、

とあります。

うん、確かにデザイン的にはすごいと思うけれど、

コンセプトがなんだかね。

初めから進撃の巨人イメージで作ればよかったのに。

なんて勝手に思ってしまいました。

 

スポンサー リンク





 

巨人とは全く関係ないけど・・・

この顔パック、なんとなく狙って出してるのはわかりますよね。

売れるんじゃないか?って感じで。

まあ友達同士で遊びで使ったりするには楽しいひと時になるのかも、です。

 

でも顔パックが目的で買う人はいないでしょう。

実際にこの顔パックは妻がプレゼントでもらった物なので、

自分で買ったわけではないです。

10代や20代なら遊び半分で買うこともあるでしょうけど。

 

 

 

ここからは余談。

進撃の巨人については私は別に興味がないのであまり知りません。

 

実写版映画が公開されて日が経ちますがあまり評判がよろしくないらしいですね。

原作に基づいたストーリー展開にしていればさらにヒットしたのかも・・・。

と、言っても無駄な話。

原作が大好きだから実写版映画なんて見ない!という人もいるでしょう。

スポンサー リンク





 

私も同じ意見です。

私は【寄生獣】が大好きなんです。

原作に対する自分のイメージが壊されそうで、実写版映画は観ていません。

アニメも深夜にやってたのを1回見ただけでそれっきり。

なーんか気に入らないというか・・・・。

それなりに面白く観れるんだろうなとは思いつつも、観る気がしない。

 

この気持ちはわかる人にはわかってもらえると思います。

 

 

 

それではまた、tomozouでした。

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→歌舞伎役者に変身できる?面白フェイスパック

→風呂上がりがメチャクチャ快適になる珪藻土バスマットのデメリットとは?

→爪切りを甘く見ていませんか?巻き爪対策にはニッパー型爪切りが秀逸なんです

 

コメントを残す