なぜ?マツダプレマシー右側ミラー電動格納せず、うるさい音止まらない!

プレマシーのサイドミラー

出典元:carview

 

 

tomozouです。

我が家のプレマシーに起きたサイドミラーの故障について書きます。

これまで9年間、故障という故障は起きていなかったのに

ここ数ヶ月で一気にあちこちガタがきている感じです。

 

ちょっと珍しいことだと思うのが、電動格納ミラーについて。

ある日突然、右側だけが動かなくなったんです。

スポンサー リンク





 

 

ミラーの角度調整はできるが開閉しない

左側は問題なく動くのに、右側だけ動かない。

ミラー自体の角度調整は問題なく動くのに開閉しないのです。

そしてひどいことに格納(開閉)用のモーター音がずっと止まらないんです。

しかもかなりうるさい。窓を閉めて運転中でもずっと音が消えない状態。

エンジンを切ってもすぐには音が消えず、イライラするほど。

 

とりあえずミラーを開いたままにしておけば走行に支障はないものの、

モーター音があまりにもうるさいのでミラー本体を外してみることに。

 

 

プレマシー右側サイドミラー分解

・まずは車体から分離するのに、車内側からミラー取り付け部分のカバーを外す。

・ミラー本体は3箇所で固定されているので全て緩めて外す。

・車体からミラーを外すと同時に配線のコネクタを外す。

・ミラーの鏡部分を手前に引っこ抜いて外す。

・ミラー本体のカバー類の固定ネジを緩めて分解する。

・モーターのブラケットを外す。

・ブラケットを分解して中のモーターを見てみる。

 

ここまでやって、ようやく原因が判明しました。

 

スポンサー リンク





 

電動格納機構の歯車のひとつが完全に真っ二つに割れていたんです。

これじゃ動くわけないよな・・・・。

納得して全て元に戻しましたよ。

コネクタ接続以外は。

 

 

原因は格納駆動用のギア割れ

だったのでモーターがずっと回りっぱなしだったということで理解しました。

でもコネクタのまた繋いでしまうとモーターが回りっぱなしになるので

つながずに右側のミラーは今、死んでいる状態です。

格納できなくても手動でたためるし、ミラーの角度調整も手動でできるので

そんなに不便ではありません。左側のミラーはちゃんと動くので。

 

とりあえず作業した時の画像がないので詳しいところを見せられませんが、

同じような症状が起きた場合はミラー自体を交換しないと直りません。

直さなくても問題にはならない程度なので、私のようにコネクタを抜くだけでも

いいでしょうね。(モーター音がすんごいうるさいので。)

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→マツダプレマシーの窓が開かない!そんな時はここを疑うといいかも

→プレマシーの窓ガラスが開かなくなるのでガラスランチャンネルを交換してみた!

→新型マツダロードスター250万円は高いのか安いのか?

 

コメントを残す