初めてのミニトマト栽培、ベランダで小さな鉢で育ててみることに!

ミニトマトベランダで栽培

 

tomozouです。

今年2015年の5月28日から青じそと同時にミニトマトの栽培を始めた私。

ミニトマトは小学2年の娘が学校で植えた種の余ったものを持ち帰ってきたので

それを2つの鉢に分けて植えるところから始めました。

スポンサー リンク





 

 

約一ヶ月で背丈15cm程度まで成長

一発目に芽を出したのが一番成長が良くてだいたい15cmくらいにまでなりました。

他はだいたい10cmくらい。これまでに10本くらい間引きしました。

もっと間隔を広げて植えるべきでしょうけれど、小さい鉢ではこれが限界かなと。

 

大きいプランターはベランダだと邪魔になってしまうし、

その分土も必要だしってことで大きいのは買ってないんですよねー。

まあ、さらに大きく成長してきたら考えないといけないんでしょうけどね。

あ、でも大きいプランターに植え替えないと大きく成長しないとも言える・・・、

のかもしれないですね。

 

 

ちょっと黒くなっている部分が気になるけれど

ミニトマトの葉っぱの黒い斑点?

黒い斑点?のようなのがついてる葉っぱとついてない葉っぱがあるのは

なんでだろう?と思いながらも何もしていません。

これから調べてみようかな。

特に元気がないようには見えないので心配いらないのかもしれませんが。

 

スポンサー リンク





 

葉っぱから青いトマトの香りがする〜♪

我が家の小学2年の次女はトマトが大好物。

トマトだけでも生きていけそうなくらい大好きなんです。

食卓にトマトを出すと一人で全部食い切ってしまうので、いつもトマトを置く場所は

次女のイスから遠い場所に。

 

その次女が植えたトマトはぐんぐん成長していて、私が植えたトマトもぐんぐんと

成長しています。(私の方がちょっと大きく成長中)

葉っぱに花を近づけたり、葉っぱの表面を指でこすってから指を嗅ぐと

青い(緑の熟していない)トマトの香りがします。

この香りが娘にとってたまらないみたいで、すんごくうれしそうな表情で

嗅いでいるんです。そんな光景を見てるだけでも親としては幸せですね。

 

 

8月にはもっと大きくなっている?

まだまだ小さいので夏休み中にはかなり成長してくれることでしょう。

どれくらい収穫できるか?それとも不発に終わってしまうか?

とっても楽しみなところ。

学校でも育てている鉢があるので1〜2週間以内には自宅に持ち帰ってきます。

それも合わせればミニトマトの鉢は3つ!

最低でもどれかは生き残るだろうし、全部の鉢で収穫できるかもしれない。

 

よだれを垂らしながら待っている7歳の娘のためにもせっせとみずやりをしている

私です。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→花粉症対策のために初めて始めた青じそ栽培!一ヶ月後・・・

→蚊が増える季節、最新の蚊取り器【蚊とリックス】はココで買える!

→除菌や殺菌が気になる季節、安心できるまな板はあるのか?

 

コメントを残す