モバイルwifiルーターを使ってスマホの通信料金を節約する方法!

スマホ料金削減方法

 

tomozouです。

モバイルのwifiルーター持ってますか?

これがあれば、あなたのスマホの通信料金を安く抑えられますよー。

携帯電話とモバイルルーターを両方、常に携帯することになりますが。

(充電器や充電用ケーブルも)

私の場合はこれでトータル月々4000円くらい安くできています。

以前は家計全体のスマホ関係料金が約2万円だったのを今では約1万6000円に。

これはどういうことなのか?

それは、

スポンサー リンク





 

 

通信回線はモバイルwifiルーターに依存すること

電話回線は各社の回線をそのまま使うので携帯電話としての機能はそのまま。

しかし肝心となる通信機能をカットするということ。

あなたのスマホにかかっている毎月の料金はいくらですか?

よーく明細を確認したことがありますか?

よく確認すると、データ通信額だけでもなんだかんだで6000円〜7000円くらいかかってませんか?

同時に色々と割引があるから・・・と、そのままにしてませんか?

この通信料金の半分以上が浮く可能性があるんですよ!

 

誰でもできるわけではありませんが、

モバイルwifiルーターを『すでに持っている』もしくは、

『これから使ってみたい』と考えている人にとっては家計の節約にもなります。

 

 

「依存する」とはどういうこと?

「モバイルwifiルーターに依存する」とは、こういうこと。

スマホの『モバイルデータ通信』の設定をオフにするのです。

 

私のiPhone5S(au)の設定画面 ↓ モバイルデータ通信をオフにしています。

モバイルデータ通信オフ

 

上の画像でwifiはオフになってますが、常にオンにして使います。

 

モバイルデータ通信設定内容

上の画像がモバイルデータ通信設定内容。 ↑

『オフにすると、すべてのデータ通信をwifiに制限します。』

という説明書きの通り、データ通信はwifiでしかできなくなります。

『モバイルデータ通信の使用状況』が0バイトの表示。

全然使ってないので当然ですね。

上記のように設定すると、wifi環境がなければ一切のデータ通信はできません。

電話をかけたり受けたりするのには全く影響ありません。

(アンテナの状況次第ですが)

 

スポンサー リンク





 

ここでモバイルwifiルーターの出番。

私のW01

これがあればスマホのwifi設定をオンにするとデータ通信が可能になります。

(初めて使う場合はモバイルwifiルーターへの接続設定が必要)

データ通信はスマホ自体で行うのではなく、モバイルwifiルーターを通して行うということ。

完全に依存することになります。

 

可能でしたら、こんな使い方をやってみてください。

これで問題がなければ、スマホの通信料金をカットできるので、

通信プランだけを完全に解約すれば電話プランのみになります。

電話会社の料金プランによっても変わりますが、

だいたいは1000円前後になるのではないでしょうか?

安くても月に7000円〜8000円以上のスマホ料金を払っているでしょう。

これが半額くらいになるとしたら、うれしいですよね!

 

 

外出先で頻繁に動画など見ない人は問題ない

暇つぶしにYouTubeなどを頻繁に見てしまう人や大容量データのやりとりを頻繁に行う人は、

この方法はやらない方がいいです。

まあ、こういうケースの人はスマホの通信速度制限を受けやすくなるので、

さらに料金を払って(速度制限の上限を上げる)ダメージを受けにくくするか、

私がとっているモバイルwifiルーターの手法を二次的手段として使うか、ですね。

 

仕事中や外出先でもメールチェックや天気アプリ見たり軽くゲームするくらい、

という場合なら私の手法で全然問題ありません。

状況にもよりますが、通信したい時にだけモバイルwifiルーターの電源を入れればいいので。

使わない時は電源オフ。これで電池残量を温存できます。

 

 

自宅にwifiルーターが設置されている場合も楽

自宅にいる時はモバイルwifiルーターの電源を切っておけばよし。

宅内設置のwifiルーターで通信できるので問題ありませんね。

私は自宅でバッファローのwifiルーターを使っています。

艶やかな小さいやつがwifiルーター ↓ こんなに小さくても強力。

自宅のwifiルーター

iPad・自分のiPhone5S・妻のiPhone6・私のiMac・WindowsPC・プレステ3・3DS・PSP。

これら全てのデータ通信を自宅内のwifiルーター1台でまかなっていますよ。

 

外出する時にはモバイルwifiルーター1台で、

iPad・iPhone5S・iPhone6・3DSのデータ通信をまかなっています。

一度に全部接続すると電池切れるの早くなるので充電ケーブルなど必須ですけどね。

スポンサー リンク





 

人それぞれで好みの通信環境は異なると思います。

でもそれなりに割り切って使ったりすれば、経費削減ができます。

携帯電話会社のいいなりになって高い料金プランを払い続ける必要なんてないんです。

格安スマホが台頭している今はスマホなどを取り巻く環境が変わってきています。

無線通信の環境も厳しくなる一方です。

なので自分なりに快適に且つ安く使える方法を探すことが必要でしょうね。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→WiMAXのモバイルルーターは固定回線の代りにはならないのか?

→WiMAXのモバイルルーターW01はディズニーランドホテルで使えない?

→ディズニー最新映画インサイドヘッドのあらすじは・・・こんな感じ 

 

 

コメントを残す