無料学習塾のススメ!生活が苦しい家庭を救うには学力向上がカギ?

無料学習塾

tomozouです。

無料学習塾が日本の低所得者層家庭を救うかもしれない、そんな話。

タダで塾に通えるところがあるなんて知ってました?

正直言うと私は知りませんでした。

スポンサー リンク





 

 

子供の養育や教育には多額のお金が掛かる

公立高校に入学させるためにもできれば塾に通わせたい!

でも、そんなお金が無い!

という家庭はたくさんあるというのが実情だと思います。

働いても働いても給料は少なくて毎月ギリギリだったり赤字状態。

 

『非正規雇用』が拡大して以来、ワーキングプアの家庭が増えているのが現実です。

真面目に一生懸命働いていてもパートや契約社員のままで正社員になれず、

収入が増えないので生活水準が全然良くならない・・・。

そういう家庭がほんとに多くて社会問題になっていますよね。

大人の悩み

大人が生きていくだけでも厳しい状態なのに、

子供がいたら経済的にはもっと厳しい状態になってしまいます。

それでも、子供には辛い思いをさせたくないと頑張っている親はたくさんいるんですよね。

経済的に苦しい貧困状態が親と子に渡って連鎖するのを親は恐れます。

 

 

日本はまだまだ学歴社会だから

 

やはり一定以上のお金を持っていなければ、

希望する高校や大学に進ませてあげられないことが多いし、

生活に不安がないくらいの収入が見込める仕事に就けるかどうかは、

その人の学歴で決まってしまうケースがやはり多いですからね。

学歴が他人よりも弱ければスタートラインにさえ立てないということ。

(もちろん学歴だけを重視されてしまうわけでもありませんが)

 

企業からすれば、より優秀な人材を少ない人数で雇いたいという思惑があります。

出身校の名前を見たり聞いただけで採用する側の態度は変わるもの。

とすると、よほどの人間力がある人でなければ後は学力で勝負するしかないわけです。

 

スポンサー リンク





 

貧困家庭を救う無料学習塾の存在

日本全国には無料で開放している塾がいくつかあるようです。

その中のひとつ、

東京都の足立区では無料学習塾【タダゼミあだち】が実績を上げていて注目されています。

 

2013年のデータでは足立区に東京都内で最多となる2万6000人を超える、

生活保護受給者が暮らしているそうです。

様々な事情で生活保護を受けている家庭が足立区だけでこんなにもいるんです。

足立区だけでも貧困の連鎖がおきる可能性が高い人がこんなにもいる。

中流の一般家庭や上流家庭には見えてこない現実がここにあるのです。

 

この貧困の連鎖から脱却させる対策として、NPO法人を通じて立ち上げたのが、

【タダゼミあだち】なのです。

この事業はすごく素晴らしいモデルケースだと私は思います。

 

 

タダゼミあだちの実績がすごい

中学生を対象にして、この塾に在籍していた全生徒70人が都立高校に合格。

そのへんにある有料の学習塾なんかよりも、学習効果が見込めるんじゃないか?

と、評価が上がっているようです。

 

参加している子供達はみんなやる気に満ち溢れているようで、

このやる気こそが全員高校受験に合格できた原動力なのだと思います。

子供はみーんなやればできる!可能性は誰でも無限に広がっているんです。

 

タダゼミあだちの塾講師は大学生や社会人がボランティアで勤めてくれていて、

勉強のことだけではなく大学生活のことや社会に出てからの話も聞くことができます。

これは多感な中学生にとって大きな刺激になることは言うまでもないでしょう。

 

 

こういう輪がもっと広がってほしい

タダゼミあだちの対象者は限られているとはいえ、定員20名。

2015年度は定員を超える22名が応募して全員受け入れしたそうです。

授業の質が落ちない程度の人数を維持することも大事なポイントでしょうね。

 

無料の塾なんだから、それなりの程度なんだろうと思う人もいるはず。

でも実際は授業のレベルが低いなんてことは全く無いと思います。

安かろう悪かろうではなく、あくまで『無料』なだけなんですから。

結果を見れば全員が高校受験に合格していることから授業の水準は高いはず。

 

一般的な学習塾に高い授業料を払って通っていても、

通う子供本人にやる気がなかったら何の意味もありませんよね。

親に通わされているという感覚だといつまでも学力は上がりません。

勉強したい!という意欲がなければ「豚に真珠」のようなもの。

子供自身の真剣さが結果に結びつくわけですから。

本を読む子供

月々の月謝が高い学習塾にはそれなりの良さがあるけれど、高い成果を求めがち。

月々の月謝が安い学習塾にもそれなりの効果があるけれど、それなりかも。

ところが、

毎月無料の学習塾は子供にとって気軽に通える良さがあって、何も気にせず思う存分勉強できる。

親にとっても苦しい家計で塾に通わせられない歯がゆい思いを解消してくれる大切な存在。

こんな感じではないでしょうか?

スポンサー リンク





 

無料学習塾のネットワークがもっともっと全国に広まってほしいな〜と私は思いますね。

弱い立場の人を支える人がたくさんいてくれれば、

時間はかかってもいずれは社会全体を底上げすることができると思うから。

タダゼミあだちのような無料学習塾はとても大事な役割を担っている気がします。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→毎朝のイライラの原因はまくらにある?おすすめのオーダーメイドまくら

→牛乳は人体に害があるのか?子供に飲ませてはいけないのか

→子育ての失敗や後悔はしたくない!忘れないでおきたい3つのこと 

 

 

コメントを残す