ニトリの激安な珪藻土バスマットは中国産!オススメできない?

ニトリの珪藻土バスマットはオススメできない?

tomozouです。

ニトリで販売されている激安の珪藻土バスマットは、

なんと2000円でお釣りがきてしまうほど。

ここまで安いのは国産でなく中国産の珪藻土だから、でしょうね。

 

 

ニトリの激安な珪藻土バスマットの産地は中国

ニトリ公式の通販サイトにある、珪藻土バスマット(カイテキバスマットL)の

商品ページを見ても珪藻土の産地が不明だったので、電話して聞いてみました。

すると、「こちらは中国産です」との回答。

 

この回答を得るまでに、この商品のことを説明してもすぐにわかってもらえず、

イライラしてしまいましたよ・・・・。

電話で聞く時は、商品ページにある「7ケタの商品コード」を言えば一発です。

それがわからないと、無駄に時間だけかかって

ダメダメな対応されるだけになるかもしれないので注意してくださいね!

 

商品コードはコレ↓

ニトリの商品コード

 

出典元:ニトリ

 

 

とりあえず気をとりなおして、

中国産の珪藻土を使っているバスマット・・・・。

これほどまで激安だと、

国産のsoilバスマットやUB足快バスマットがやたらと高価に感じてしまいますよね。

soilなんかは8000円くらいだし、UB足快は6000円くらい。

差額は4000〜6000円にもなっちゃうわけですからね!

でも・・・この2つの方が安心して使えると思うんですよね〜。

 

soilのバスマットがお得なお店はこちら↓

 

 

UB足快バスマットをなるべくお得に買うならこちら↓

 

まあ、価格だけを見れば、珪藻土バスマットを試してみたいという人にとっては

都合がいいのかもしれません。ある意味、入門用みたいな感じでしょうか。

しかし、soilのバスマットライトをかれこれ2年近く使っている私からすると、

ニトリの激安な珪藻土バスマットは

「安かろう悪かろう」なんじゃないの?

という風に思ってしまいます。

 

 

soilのバスマットライトなら・・・

2年超えてもまだ使えそうな感じです。

一応の寿命は「2年」ということになってますが、まだ大丈夫。

 

我が家で使っているsoilバスマットライト↓

soilバスマットライトの1年後⑵

 

表面が少しざらついていたり少し反っていたりするけれど、

吸水性は未だに衰えず、新品の時とほぼ変わりません。

 

こういう私の経験からすると、おそらくですが、

soilのバスマットとUB足快バスマットは同じくらいの品質。

でも・・・ニトリのは・・・・耐久性が無いんじゃないかなー?

と考えてます。

 

安いものを買って、ダメならすぐ捨てる・・・・。

そういう考えの人なら別に気にしないでしょうけど、

「ニトリの珪藻土バスマット」に期待をして買う人には、どうなのかなと。

はじめは問題なくても、数カ月程度で吸水性が極端に落ちたり、

変に反ってしまってガタガタうるさい感じになったりしないか?

というのが心配ですね。

 

実際、使ってみるのが一番いいんでしょうけどね!

私としては、オススメはできないかな〜というのが、本音ですね。

 

それではまた、tomozouでした。

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→珪藻土バスマットはsoilとUB足快バスマットどちらがお買い得か?

→ほぼ手入れ不要の足元サラサラになる珪藻土バスマット!

→珪藻土バスマットsoilを使い続けてみた結果・・・! 

4件のコメント

  • 使った事ないくせに、「恐らく 恐らく」って、あんたの馬鹿さアピールにしかなってないよ。この記事。

    • tomozou

      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りですね!

      私もそう思って現在、実際にニトリの珪藻土バスマットを購入して使用中です。

      そのうちレビュー記事書きますので、懲りずにまたご覧いただけたら幸いです。

    • そうね

      なんで、ニトリを叩いたんでしょうね?

      わからないけど高いのが良いと信じて買った!って言えばいいのに

  • さらだ

    何年か前にSOILを購入し使用してました。
    水の吸い取りもよくサラサラするのが気持ちよくて気に入っていたんですが、途中で自然にヒビが入りしまいには割れてしまいました。
    珪藻土は性質上、脆いのかな?という感想です。
    SOILですらそうなので最近出ている安価な物は強度的にどうなんでしょうか。
    ちなみにSOILは1年も持ちませんでした。

コメントを残す