尾花沢スイカの成分が基礎化粧品に?なんと美肌になる効果が!

美味しそうなスイカ

 

tomozouです。

夏にスイカを食べる習慣はどこの地域にもあると思います。

ですが、スイカが肌に良い成分を持っているなんて知ってました??

河北新報の記事によると、

日本国内スイカ生産量第3位の尾花沢で化粧品の原料にする動きが

活発化しているそうなのです。

スポンサー リンク





 

 

なんと、肌の老化防止と炎症を抑える効果が明らかに

まだ成熟していない未熟な果実1kgから約10ml程が肌に良いエキスとして

抽出できるとのこと。

このエキスの効果は幅広く、

・肌の「しわ」や「たるみ」を防ぐ効果(抗糖化性)

・肌の「老化」や「荒れ」を防ぐ効果(抗酸化性)

・肌の「炎症」や「赤み」を防ぐ効果(抗炎症性)

といった効果があることがわかり、さらに

 

遺伝子解析によって、肌を守るバリアー機能を持っていたり、

保湿効果のある遺伝子も確認したそうです。

もちろん人間の肌に塗っても刺激性やアレルギー性が無いことが確認済み。

これによって化粧品の原料として大いに期待できると考えられたようです。

スイカを食べる赤ちゃん

 

なぜスイカなのか?

尾花沢市では、未熟果や規格外のスイカをなんらかの形で活用できないか?と

模索していたようで、これが実を結んだ形になったというわけです。

山形県尾花沢市の尾花沢スイカは年間出荷量が120万個で、

その栽培中に間引きされる未熟なスイカもほぼ同じくらいあるといいます。

その間引きされる未熟なスイカの大半が廃棄処分されてしまっているという

現状があるために、未熟なスイカの研究が行われていたんですね〜。

スイカ親子

 

スポンサー リンク





 

なるほど〜!と納得してしまいました。

その未熟なスイカを大量に間引く必要がなければ、

大量に廃棄することも無かっただろうし、こういった研究が行われることも

無かったかもしれませんね。

 

 

尾花沢とスイカ

毎年必ず食べるスイカ。尾花沢のスイカは特に美味い!

私は大好きなので食べ過ぎてお腹を下すことがよくあります・・・。

仕事で山形に住んでいたこともあり、尾花沢に何度も行ったことがあります。

尾花沢市の位置

 

出典元:尾花沢市観光協会

 

のどかなところで、あちらこちらにスイカ畑が広がっているんですよ〜!

冬なんかは積雪量が多くて、「うわっ!」ってびっくりするくらい。

となりの村山市とは雪の量が全然違うんです。

除雪によって道路沿いには雪の壁が高くそびえるほど。

歩道なんかまともに歩けないし、雪の壁で歩行者なんて見えません・・・。

尾花沢の豪雪

出典元:山形弁ブログ ばるばろーい

 

そんなスイカの代表的な産地である尾花沢から化粧品の原料となるエキスが

発見されたことは素晴らしいですね!

 

 

あらゆる基礎化粧品に使えるスイカ!

日東ベストという会社によると、化粧水や乳液などのあらゆる基礎化粧品に

使えるという結果が出ているそうです。

 

化粧は女性にとって大切な身だしなみであるし、女性の文化でもあります。

でも化粧品自体は人の肌にとって基本的に良くないもの。

その化粧品が肌へ及ぼす影響を最小限にくいとめることができる救世主が

スイカかもしれない!というわけですから期待してしまいます。

なんといっても自然の恵みなので安心できますよね。

 

スイカエキスを原料とした基礎化粧品をあなたが手にする日はそう遠くないでしょう。

今年2015年の7月から化粧品原料メーカーの【高研】が製品化して

化粧品メーカーに販売するようです。

2015年中にはスイカの化粧水やスイカの乳液が有名化粧品メーカーから一般向けに

販売されるかもしれませんね!期待して待ちましょう!

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→あなたは【ぐでたま】好きですか?それならコレ欲しいかも!

→二の腕のブツブツ治したいからニノキュア買ってみた!

→快適な珪藻土バスマットはどっちがいい?soilか足快か

 

コメントを残す