おねしょを治したいなら?スーパービッグのおむつを履かせてはダメ!

ムーニーマンスーパービッグ

 

tomozouです。

子供のおねしょ対策でおむつを履かせている家庭もありますよね。

しょっちゅうおねしょしてしまって後処理に困るから、おむつを履かせる。

対処療法として合理的な考えです。

私の娘もおねしょが治らない為に、ムーニーマンのスーパービッグのおむつを

買ってきた経験があります。

 

しかし、本当におむつを履かせることで解決するのでしょうか?

おむつを履くことで、果たしておねしょは治るのでしょうか?

スポンサー リンク





 

 

おむつはただの安心材料に過ぎない

おむつさえ履いていれば、おねしょしても漏れて寝具を汚すことはほぼ無いでしょう。

あなたも家族もおねしょする子供本人も安心してぐっすり眠れることでしょう。

おねしょによって夜中に起こされ、シーツや布団などがおしっこだらけで

汚れている光景を見ずに済むし、

何よりもあの大変で面倒な洗濯や脱臭の手間をかける必要もありません。

 

でも、それでいいのでしょうか?

よく考えてみてください。

 

 

・・・・・。

 

・・・。

 

 

おねしょしてしまうということは、なんらかの原因があります。

まだ保育園児や幼稚園児なら別によくあることなので心配はいりません。

これが小学生以上ともなってくると、おねしょの割合は減ってくるはずなので

何年も治らないまま、というのはちょっと心配になりますよね。

 

スポンサー リンク





 

この段階で何がおねしょを引き起こしているのか?

ということを真剣に考えずに、安易におむつを履かせるのはただの甘やかしです。

子供自身と親が真剣に話し合って掘り下げていけば、答えは見つかると思うのです。

話し合ってみたら実は、泌尿器系に問題を抱えていたとか、

膀胱が人よりも硬くておしっこを溜めにくかったとか、

便秘がひどくて膀胱を圧迫していたとか、

ただ単に身体の成長が人より少し遅れていただけとかいうこともあるでしょう。

 

家庭内で解決することもあれば、病院の診察を受けるだけで問題が明確になったり。

生活だけで改善できなければ、薬に頼ることで改善できたりするでしょうし。

 

 

おむつを履かせるのはおねしょ期間を長引かせるだけ

おむつを履いてしまえばみんな楽チンなんです。

おむつにおねしょしちゃったら脱いで丸めてゴミ箱に捨てればいいだけ。

そしてまた履けばいいだけ。

 

高額なおむつ代がずーっと払えるならそれでもいいかもしれません。

でもおむつを履いたおかげでおねしょが治るとは到底考えられません。

あなたもそう思いませんか?

 

ある程度成長した7歳以降は身体も心も、どんどんと成長著しくなります。

成長期におむつを履いていたらいつまで経っても自分の意思と意識で

「トイレに起きる」ということが身に付かなくなるのではないか?

と、私は思います。

 

 

私はおむつを買ったけど一度も履かせていない

ムーニーマンスーパービッグのおむつを買ってきたあの日、

娘とおねしょについて真剣に話し合いました。

その中で娘には「おむつなんて履きたくない!」という強い意思が芽生えました。

そのおかげでその日以降は一度もおねしょをしていないのです。

 

もうおねしょしなくなってから3ヶ月以上経ちますね。

最低でも月に1回は必ずといっていいほどおねしょしていたのに。

これくらい変わるわけですよ。意識が変われば心も身体も変わるんです。

ちょっとしたきっかけがあれば、改善するものなんですよ。

それを無理に楽な方向へ持っていってしまうと、いつまでも治らない。

子供の心も意識も、親自体も甘えてしまうからですね。

 

おねしょが早く治って欲しいと考えるならば、

おむつなんか履かせないで普通に綿のパンツを履かせておねしょの嫌な感覚を

脳に焼きつけさせて、

「このままではダメだ!」という自覚を意識させることが一番だと私は思います。

誰にでも通用するわけではないでしょうけど、おねしょが治らない多くの子供たちに

響くのが自覚させることなのだと思いますよ。

スポンサー リンク





 

おねしょで困っているならば、何かきっかけを作ってあげてみてくださいね。

きっと変わってくれるはずですから。

信頼しましょう、子供達を。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→悩んだ末に娘へビッグサイズのおむつを贈るときめた父

→おねしょが治らない娘にビッグサイズのおむつを買ってきたら

→9歳になってもおねしょが治らない・・・でもある日突然、

 

2件のコメント

  • ゆか

    初めまして
    我が家でも長女中学生1年生、長男小学校3年生のおねしょに困っています。
    次女の小学校1年生、三女の5歳、次男の3歳はもうしないのに、、、
    いろいろ試してはいるのですが、、、
    特にお姉ちゃんの方は叱ってしまうんであうよね、
    どーすれば治るのか、、、いい方法ってありますかね?

    • tomozou

      コメントありがとうございます!

      私の子供の頃を思い出すと、最後におねしょをしたのは
      小学6年生か中学1年生あたりだったと思います。

      それまでは割とおねしょしやすい方だったと思います。
      でもその頃からしなくなりました。
      何らかのきっかけがあったわけでもなく、
      自然とおねしょしなくなったんです。

      もしかすると、あなたのお子さんも二人とも自然と治るかもしれません。うちの長女は夢遊病もあったので特に心配でした。
      でも、あのオムツを買ってきて以来、おねしょは全くしなくなり
      夢遊病もほぼなくなりました。

      たぶん、長女の潜在意識で
      「オムツなんか履くもんか!」
      と感じたのがきっかけだと私は思っています。

      多くの子は、脳(心)とカラダの成長で自然と治るといわれていますよね。
      一番上の中学生の子には、親としてできる限り冷静に
      「後処理の大変さ」
      を説いてあげることが効果あるかもしれません。

コメントを残す