安心して!おねしょが治らなくて困っている親はあなただけじゃない

子供の笑顔

 

tomozouです。

安心してください。おねしょで悩んでいる親はあなただけではありません。

子供のおねしょが続いて寝不足だ・・・もう嫌になる・・・いくら言い聞かせても治らない。

そんな家庭はどこにでもあります。大人のおねしょなんかよりよっぽどカワイイですよ。

 

 

子供はまだ成長途中

という理由で、すぐには治らない場合が多いです。

心も身体も大きくなる途中なのですからね。

私なんかは中学生までたまーにおねしょしてましたから。親に迷惑かけてましたよ・・・。

でもだいたいは、小学生のうちにおねしょしなくなります。

夢遊病も小学生のうちにだいたい治ります。

スポンサー リンク





 

 

うちの娘なんか・・・

夢遊病とおねしょが合体してたので余計にたちのわるいおねしょしてましたよ。

寝ぼけてて、おしっこ漏らしてるのに全然気がつかないんですから。

気づいてもそのまま寝ていたりとか。

トイレに起きても夢遊病なので廊下でおしっこしようとしたりとか。

トイレの前で漏らしたこともありました。

 

 

そんなもんですよ。子供だから。

親は大変ですけどね、でも自分の親も同じように育ててくれたわけですよ。

人によって差があるにせよ、おねしょを一度もしたことがない人なんていないでしょう。

 

だから、あんまり考え込む必要はないんです。

そのうちだんだんとおねしょの回数も減っていきます。

脳の成長と身体の成長とともに。

 

スポンサー リンク





 

早くおねしょを治したい!

という場合には、子供が寝る時間を増やすと効果があるかもしれません。

それと、子供とおねしょについて真剣に対話することです。

治らないなら夜だけおむつを履かせるぞ!という姿勢も辞さない覚悟で。

もし「おむつ履くよ」という子供なら履かせてはいけません。

ますますおねしょがひどくなる可能性があります。

 

そんな時は徹底的に子供と話し合いましょう。

どうすればおねしょしなくなるのか?おねしょの後始末が大変なのか?

子供に後始末を無理矢理でもさせるのも一つの方法です。

大変なことがわかれば、自分でも気をつけるようになるはずですからね!

 

 

と、こんな感じですがほんのすこしは気持ちが楽になったでしょうか?

どんな親でも子供でも必ず通る道なので、あせらずに真剣に覚悟して対応していきましょう。

自分の子供の頃を思い出しながら・・・・。

スポンサー リンク





 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→夜おむつに慣れると・・・

→おねしょ癖改善には・・・

→子供は心と身体の成長が鍵を握る

 

コメントを残す