背丈が低い品種のミニトマト!栽培50日以上経過でこんな姿になった

ミニトマト①

 

tomozouです。

背丈は約30cmほど。

たぶん、これ以上はあまり伸びない品種なんでしょうね。

小学2年生の次女が学校で植えた種の余りをもらってきたので植えたんです。

だから品種の名前もわからなければどんな育ち方をするかもわからない。

とりあえずミニトマトってことだけ判明してた状態で栽培開始。

スポンサー リンク





 

 

5月の末ころに種をまいて約50日

茎も太くなって立派に成長しています。

花がだんだんと咲いてきてるので、実が成るのが待ち遠しいところ。

一株だけは、もうすでに3個以上実が成っています。↓

ミニトマトの実が成った!

 

 

他に3株ありますが、どんどん花が咲いてきてるので徐々に実をついてくるはず。

収穫は8月下旬〜9月くらいになると思われます。

それまで、トマト大好きな次女が待っていられるかどうか。

勝手にもいで食ったりしないように見張っておかねば・・・。

 

スポンサー リンク





 

隣人のベランダにあるミニトマトは背が高い!

アパート住まいで2階のベランダに置いて栽培してるんですが、

隣のベランダにもミニトマトが植えられているのが見えるんです。

それはかなり背が高くて120〜130cmほどありそうなくらい。

もうすでに真っ赤に色づいた実がたくさん成っています。

品種が違うだけでこんなに背丈が違うものなのか・・・とビックリ。

 

野菜の栽培なんて初めて(小学生の時は朝顔育てた記憶しかない)なので、

どれくらいになるのかというのがイメージできてませんでした。

こういう背が伸びなくて支柱が必要ない品種もあるんだってことがわかって、

勉強になりましたよ。

 

 

学校用のプランターに植えたミニトマト

背丈はまだ20cmくらいしかありません。

でも花が咲いてきてるので30cmも伸びないかも・・・。

 

学校用のプランターに植えたミニトマト

 

うちのベランダはスクリーンがあるので、日光があんまり入らないのかも。

ほんとは地植えにするか、大きなプランターに植えたいところ。

その方が大きく育ってくれると思うので。

でも、ベランダでは限界がありますからねえ。

これでも毎日様子を見ながら枯れない程度に水やりして、

おいしいトマトを作ってくれるように見守っています。

スポンサー リンク





 

子供を育てるのと同じで、見守ることが大切なのでしょう。

これからも立派に育ってちょうだい!

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→初めてもミニトマト栽培!どうなっちゃう?

→青じその栽培を初めてみた!一ヶ月後・・・

→殺虫剤は人体に無害?な訳はない。神経毒なのだから・・・

 

コメントを残す