歯を抜く矯正なんてダメ!最新の床矯正治療メリットとデメリットは?

長女の歯並び2015年7月

 

tomozouです。

歯の矯正をするかどうかで悩んでいますか?

『歯を抜かないと歯並びは良くならない』と医者から言われて困っていますか?

歯医者

 

それならば、床矯正治療(しょうきょうせいちりょう)という方法がありますよ。

私の子供たちも実際にやっている方法です。

スポンサー リンク





 

床矯正治療ならば、大切な歯を抜かずにキレイな歯並びにすることができます。

床矯正とは金属のワイヤーと調整可能な樹脂製の床(レジン)によって歯(あご)を

徐々に広げていき歯並びをきれいにするという手法。

 

こういう装置を装着して歯並びをキレイにします↓

長女の矯正器具

 

 

床矯正治療のメリットとは?

歯医者の中には、一部の歯を抜いて無理やり歯列を合わせる方法をとる人もいます。

しかし、本当にそれでいいんでしょうか?

基本的に生まれてから80年使えると言われる歯(永久歯)。

生きるのに必要な『食べる、噛む』行為をするのに歯は欠かせません。

「親知らず」を抜くならわかりますが、健康な歯を抜くのはありえないこと。

 

だから丈夫で健康な歯を抜かずに歯並びをキレイにできる方法を取ることが

最良の選択だと思うんです。

・大切な永久歯を抜かずに済む。

・他の矯正方法よりも費用が安く済む傾向がある。

(子供の場合平均30万円前後)

・場合によっては10万円前後の費用で済むこともある。

・年齢的にも早めに始めることで矯正にかかる期間も短く済む。

・矯正器具(装置)の脱着が簡単なので歯磨きがしやすい。

・1日に12時間〜14時間装着していれば矯正の効果が発揮される。

・短期間であれば体調不良時などは常時外しておくこともできる。

 

スポンサー リンク





 

床矯正のデメリットとは?

もちろんデメリットもあります。

それは1日のうちで矯正装置を装着している時間が短いと(11時間以下)

効果がなかなか発揮されないのです。

 

下の歯だけ装着ならまだいいんですが、上下ともに装着した場合は

話しずらいという問題があります。装置が舌の動きを制限してしまうので、

装置をつけている間は巻き舌のように滑舌が悪くなってしまいます。

慣れないと、何を話しているのか聞き取りづらいのです・・・。

 

・装置の装着時間が短いと矯正の効果が発揮されない。

・1日12時間〜14時間以上装着しなければ意味がない。

・慣れないうちはすごく話しづらい。(慣れても滑舌が悪く聞こえる)

・長期間(数日間以上)装置をつけないでいると歯の位置が元に戻ってしまって

 合わなくなることがある。

・装置を毎日きれいに洗う必要がある。(入れ歯洗浄剤がベスト)

・衝撃などで外れたりして装置が破損すると修理費用がかかってしまう。

・人によって学校や職場環境の影響などで装着時間が限られてしまうケースがある。

・常時装着のワイヤー矯正よりも、矯正にかかる期間が長くなりやすい。

 

こうして見るとデメリットが多いように思われるかもしれません。

でも実際はとても良い方法だと私は思っています。

 

何よりも歯を抜かずに済むし、自分で脱着できる。自分で調整もできるので

一応は自分のペースで矯正を進めることができるんです。

1日12〜14時間以上は装着しないと効果が発揮されないので、

子供がつける場合は親が管理、大人がつける場合は自己管理が非常に

重要になってきます。これも必要なことだと思うのです。

 

大切な歯を抜いて、ワイヤーでガチガチに固定して歯磨きがしづらい矯正よりも、

自由度が高いのが床矯正の最大のメリットだと思うんです。

うちの長女は4年間継続していて、上の歯並びはかなりキレイになりました。

 

装置を上下ともに装着した状態↓

長女 矯正器具装着状態

 

 

2015年7月現在の下の歯並び↓

長女の下歯並び2015年7月

下の歯並びはまだかかりそうですが、始める前よりはかなり良くなったな〜と

実感しています。

床矯正を始める前の下の歯並び↓

下の歯並び状態 矯正前

 

時間はかかってしまうけれど、リスクは非常に少ないというのが

床矯正のいいところですね。

スポンサー リンク





 

歯並びでお悩みの方は検討してみてはいかがでしょうか?

→床矯正研究会ホームページ

→近隣の床矯正取り扱い歯科医院を検索するページ

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→歯の床矯正治療で子供たちの歯並びがキレイになってきた話

→忙しいあなたも作れる!?子供が喜ぶ我が家のお弁当画像一覧

→子供たちが観たい観たい!と騒ぐ映画インサイドヘッドの前売り特典をゲット

 

コメントを残す