親にあげたsoilの珪藻土バスマットが好評!けどサイズが小さかった

小さいバスマットの真実

 

tomozouです。

3ヶ月くらい前に、実家の両親へ珪藻土バスマットを贈りました。

実際に使ってもらってその良さを体感してくれてるだろうと思って聞いてみたところ、

うちの親にとってはちょっと小さかったみたい。

 

スポンサー リンク





 

自宅で使ってみて良かったから・・・

私は自宅でsoilのバスマットライトを使っているんです。

「soil」と小さく刻印されている面を上にして使うのがバスマットライト。

soilバスマットライト

これは軽くて薄くて標準的なマットと同じくらいのサイズ。

(縦42.5cmx横57.5cmx厚さ0.95cm)

バスマットライト 厚み

厚みが1cmも無いので、とっても薄いんです。

重さは約2kg。

一般的なバスマットよりは重いですが基本的に動かさないので

重さなんて全然気になりません。

 

 

気になる点があるとすれば

厚みが薄いことで、使ってるうちに中心にばかり

体重がかかるので本体が反ってしまうんです。これでガタつきが出てきてしまうのが

ちょっと残念なところではあります。

(乗るたびにガタガタしたりマットがずれたりする・・・)

なので私の場合はマットの下にずれ防止シートを敷いて対応しています。

全くずれないわけじゃないですが、これで十分快適に使えていますよ。

 

スポンサー リンク





 

ライトじゃない普通のsoilバスマットは一回り小さい

普通のsoilバスマットのサイズはちょっと小さめ。

縦30cmx横50cmx厚さ2.5cmと、全体的に小さめで厚みがあります。

ライトと比べると2倍以上の厚みなので「分厚い」印象を受けます。

soilバスマット普通のタイプ

上の画像ではわかりづらいですが下の画像のような本の厚みくらい。

2.5cmの厚み

意外と分厚いんですよ。

 

まあ体が小さい子どもだったりすればこのサイズでも十分。

でも170cm前後ある大人が使うには少々小さい印象を受けるのは確実。

私も、やっぱり小さかったか・・・わかってはいたものの、

普通のバスマットと自宅で使ってるライトとの違いを確認してみたいのもあって

親に普通のタイプを贈ったわけです。(半分は自分の都合ですね)

 

風呂場から上がった瞬間に最初に上がるのがバスマットなので

そのバスマットが小さいとマットの周りの床がびちょびちょに濡れてしまいます。

うちの親はそれが嫌で、今まで使っていたマイクロファイバーのバスマットの上に

soilのバスマットを乗せて使っていました。

 

 

吸収性抜群だから親の反応は良かった!

マットに乗った瞬間にどんどん水が吸収されていくのがわかる珪藻土バスマット。

「これ、いいよ!」と私の親は言ってました。とりあえず贈ってよかったかなと。

マットの上にマットを乗せるというのが納得はいきませんが、サイズが小さいから

仕方ないんですよね〜。

 

ライトよりもかなり厚みがあって、さらに重さが約5kgもあるのでかなりの重量感。

ライトの約2kgよりもだいぶ重いからガタつきは無し。

だからマットの上にマットを乗せても自重で下のマットが潰れてガタつきも出ない・・・。

これはこれでいいのかなというふうに思った次第です。

スポンサー リンク





 

それぞれ使い安いように使えばいいんでしょうね!

しばらく使い込んで珪藻土バスマットの良さを感じてもらえればいいなーと

思っています。

 

ただやっぱりサイズを考えると、ライトくらいの大きさがないとどうしても

「小さい」ということは否めませんね。

次にまた買うなら、ライトの方ががいいのかも。

反ってしまうのが解消されればもっと素晴らしいマットになるんですが。

 

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→珪藻土バスマットはsoilか足快バスマットどちらがお買い得か?

→寿命はたったの2年間?足元サラサラ珪藻土バスマットの耐久性は

→口コミで使う人が増加中!?珪藻土バスマットの良さ 

 

コメントを残す