コアなリスナーが十二分に満足できる?高級ラジオはチボリオーディオ!

 

tomozouです。

ラジオは私が小さかった頃から慣れ親しんでます。

毎朝、母親が食卓の近くでラジオをつけていてそのラジオ番組から

流れる音声で時計を見なくても時間が把握できていたものでした。

スポンサー リンク





 

今も実家にはCDラジオがあります。数年前まではラジカセでしたよ。

カセット

もうカセットテープなんて聞く人はまずいないですもんね。

MDなんかもないですしね〜。

CDはまだ生き残ってますがいずれは無くなる運命でしょう。

 

自宅には常時つけておけるようなラジオがありません。

非常持ち出し用の小さいやつだけです。

だからちょっと寂しく感じることがあるんですよね。

まあ、パソコンやスマホからでも聞くことは可能ですけど。

 

ラジオチューナーのあるオーディオから聞きたいんです。

 

スポンサー リンク





 

ラジオといえばチューニング

これが面倒だなって思うのがまずありますよねー。

カーラジオでも、自動でセッティングしてくれたりするけれど

AMとFMの切り替えは自分でしないといけないですもんね。

でも、今はデジタルの時代だから余計にアナログが恋しくなるっていう人も

中にはいますよね?いるはずです。

 

自動でプリセットしてくれるチューナーは賢くて楽チンですが

チボリオーディオのようなデカくて丸いアナログなチューニングダイヤルは

逆に新鮮です。

チューニングダイヤル

出典元:チボリオーディオ

 

今の若者たちにとっては斬新に見えるかもしれません。

今の年長者たちにとっては懐かしく気分の良いものに見えるかもしれません。

 

 

私からすると、デジタルよりもこういうアナログダイヤルの方が

いかにも「ラジオ!」って感じがしてとっても良いと思います。

ずっと同じ所に合わせていてもほんのすこしずつズレてくることもある

らしいです。でもそんなのはご愛嬌ですよ。アナログなんだから!

→アマゾンのチボリオーディオレビューはこちら

 

デジタルの良いところはとりあえず置いといて、アナログの良さを

再認識できるオーディオ(ラジオ)があるのはうれしいことですよ。

ほんとは私も欲しいんですけどね。チボリオーディオ。

bluetoothタイプがいいなあ〜って思うんですが、何せ高いので。

まだ購入するまでには至ってません・・・。

 

 

子供の頃は毎朝ラジオを聞いていた

自宅で毎朝、子供の頃のようにラジオを聞いて育ったのを思い出しながら

自分の子供たちと朝食を食べる。その瞬間にラジオがあれば。

できればチボリオーディオでラジオを聞きながら子供たちを学校に

送り出したい。こんな風に思っています。

いつかは買うぞ!!

 

いつになるのやらわかりませんがね。でも決めたことは実行してきた私なので

必ずやチボリオーディオのラジオを買うことになりますよ、いつかは。

 

私はボーズも好きなんですよね。

割と重低音が効いてるやつが好みです。チボリオーディオのラジオも

低音が効いてるようなので私の好みにマッチしてます。

 

初めにちょろっと話に出てきたCDですがめったに聞かないですよね。

今なんてCDはすぐパソコンにコピーしてパソコン上で聞いたり、

ダウンロードしてから音楽プレーヤーに移して外出先で聞いたりするのが

主流になってますからね。もうCDなんてなくても全然困りません。

 

あまりにもダウンロード・アップロード・コピーが簡単すぎて

逆につまんないくらいじゃないですか?ボタンぽちぽち押してれば後は

勝手にパソコンとインターネットがやってくれるわけですから。

なんか面白みが無いです。昔はもっとあくせくしながらやっていたのに。

スポンサー リンク





 

今では電子レンジみたいにスタート押せばあとは「チーン」を待つだけ!

作業が完了するまでの大変さなんてないから達成感など無いし。

なんの感動もないですね。

こんなことをアナログダイヤルから考えてしまう人はあまりいないかも

しれませんが、ここには一人います。

 

デジタル化がすごく進んだ現代でアナログの本当に良さが見直される日は

必ずくるはず。なんでも表裏一体だし光と闇も善と悪も同じこと。

デジタルが進めばアナログも反発する。

デジタルの未来

 

アナログ時計

アナログ的なモノだってそれなりに良いものなんだから、チボリオーディオも

自信を持って出してるし。でも今は需要が少ないのもまた事実。

できればもっと安く提供してくれればうれしいのに!ってことはほんとに思います。

半額以下にならないかな〜って。

 

なったらなったで価値が下がってしまう気もしますけどね!

まあとにかく、お金がある人にとってはすぐに買えるモノなので

ぜひ買ってみてその良さを堪能してもらいたいものです。

 

 

ラジオは時に楽しく、時に感動を、時に悲しく、時に嬉しく、時に怒りを、

時に落ち着きを、時に安らぎを、時に人間の素晴らしさを感じさせてくれる

モノです。

 

 

子供のころはラジオが生活の一部でした

どんなラジオでもラジオであることに変わりないですが

できればアナログ的なラジオが良いです。

デジタルなラジオはつまんないからもういらないです。

なんでもかんでもデジタルにしなくてもいい!と、私は思います。

 

 

あの頃の自分を思い出せるラジオ。

アナログのダイヤルでチューニング、周波数がピタリと合ったその瞬間が

最高に気持ち良いですよ。

毎日チボリオーディオのラジオがある生活をいつかは送りたいなと

思っている私でした。

 

それではまた、tomozouでした。

 

お時間があればこちらの記事もどうぞ

→Apple Watchとかほんとに必要なモノなの?

→工事不要!自宅に簡単設置できるワイヤレスドアモニター

→面倒に感じないで掃除できる掃除機とは

 

コメントを残す